公衆電話がない!!



 一昨日、お世話になっている三井生命さんの企画で、異業種交流会に参加し、当社からは、インソールとタペストリーのご案内をさせていただきました。
 238社300名超のご参加で、場内はごった返していましたが、たくさんの方と名刺交換させていただきました。
 貴重な機会をいただきまして、大変感謝しております。
 ありがとうございました。

 さて、その会場に向かう時にちょっとした事件がありました。
 17時から大手町でスタートするので、だいぶ余裕を持って出掛けましたが、電車に乗って発車したところで携帯を忘れたことに気づきました。
 「次の駅で折り返し戻るので、改札口まで携帯持ってきてー」と、会社に連絡して届けてもらおうと思いましたが、どこにも公衆電話がないんです!
 神楽坂の駅、早稲田の駅、そして会社に帰る途中の道にも、一つもなくて、結局事務所まで戻りました。
 
 何とか走りに走って、遅刻はしませんでしたが・・・
 火事があっても、犯罪を目撃しても、急病人見つけても、こんなことでは通報できないじゃないですか!?
 そもそも携帯を持っていないお年寄りや、小さい子はどうするのでしょう。
 余程、道歩いてる人に「携帯貸して下さい」って言いそうになりましたよ。
 こんなに個人の携帯に依存して、大丈夫なの、日本!?

IMG_9855.jpg

ブログ
スポンサーサイト

若草プロジェクト第7回の勉強会に参加しました!

 

 先週の土曜日に、京都の寂庵で開催された若草プロジェクトの第7回勉強会に参加してきました。

 会の冒頭に瀬戸内寂聴先生から、「始まって2年にもなるのに、若草プロジェクトの認知度がまったく上がっていないですよ。困っている人を助けるために始めたのだから、皆さんはもっともっと宣伝して下さいね。私も、テレビやインスタグラムで一生懸命広報していきますよ!」とのメッセージをいただきました。
 とても96歳とは思えない、かくしゃくとされたお元気さで、パワーを充電させていただきました。

 今回のテーマは「児童相談所の機能と役割」についてでした。
 事例研究の勉強会では、泣きたくなるようなつらい話が多くて、世の中には、自分の力ではどうにもならない闇の中で苦しんでいる子どもたちがたくさんいることが、改めて分かりました。
 大人の責任として、子供が安心して暮らせる社会を、私たちが率先して作らなければ!
 決意をますます新たにしてきた次第です。
 
 若草プロジェクトでは、応援して下さる方を募集しています。
 研修会への参加、賛助会員申し込みなど、是非皆さんのお力をお貸し下さい。
 http://wakakusa.jp.net/index.html


最前列で寂聴先生のパワーをたくさんいただいて来ました!
34276604_1757698190975923_7346713139456507904_n.jpg

代表理事の大谷先生、発起人の村木さんご夫妻、理事の瀬尾まなほさんにはいつもお世話になりましてありがとうございます。
34162922_1757698207642588_2253559444606550016_n.jpg

寂庵のお庭はとっても素敵です!
34203650_1757698390975903_2646100256957136896_n.jpg

お庭のあちこちには、こんなに可愛い仏像さんたちが。
34163501_1757698330975909_6680875728336060416_n.jpg

今回のテーマについて、私たちがどんな支援ができるのか、グループで話し合いをしました。
34112610_1757698414309234_546724202632183808_n.jpg

日大アメフト部の問題について、一人の親として・・・

 日大アメフト部のニュースが連日報じられています。
 監督やコーチ個人の資質もさることながら、日大自体の危機管理能力が低過ぎて、あの学校に子供を通わせたいと思う親はいなくなるのではないでしょうか。
 うちの子も中学受験で願書だけは出していましたので、もしあの時に日大を受けていたら、今頃は日大に通う生徒の親として眠れない夜を過ごしていたかも知れません。
 
 今回の問題は、「人として正しいことをしなければならない」という、子供にも分かることに思いを至らせれば、起こるはずのない事件でした。
 相手方の親御さんが何度も声明を出していらっしゃいますが、親の気持ちとして大変同調できます。
 加害者側被害者側ともに、ゆがんだ教育者の被害者であり、お気の毒としかいいようがありません。
 
 私も今年の3月まで、部員約80名の部活の保護者会の会長をしていました。
 6年間の部活動を通じて、子どもはとても成長させていただきましたし、ご指導下さった先生方には心から感謝致しております。
 ただ、6年間の活動の中で、客観的に見ていて思ったのは、子どもたちが指導者を絶対神視するようになってはいけないし、先生方にも、子供を時に一人の尊厳ある人間であるということを失念してチェスの駒のように思って欲しくない、良くも悪くも指導者と子どもたちの関係を密室の中においてはいけないということでした。
 なので、私が会長を務めた1年間は、少し踏み込み過ぎるぐらい関わらせていただきました。
 先生と親、生徒と親とのコミュニケーションをよく取っていたことで、先生と子供の関係も自然とよくなったのではないかと感じました。
 今日になって、日大アメフト部の保護者会が動き始めたという記事を読んで、ほっとすると同時に、ここは大人がきちんと対応して、子供たちの心の傷を最小限にとどめて欲しいと思います。 

 不本意ながらも加害者となってしまわれた生徒さんには、今は本当につらい思いをされていると拝察致しますが、どうかこんな指導者と早く縁が切れたことに感謝して、自分の人生を生き直していただきたいです。
 彼のこれからの人生に、大きなまっすぐの道が拓かれることを心からお祈りしております。

秩父の太陽寺さんに行って参りました


 ゴールデンウィークの後半、5月5-6日と、秩父のお寺さんと神社を巡って来ました。
 宿泊した宿坊は「天空のお寺」として有名な太陽寺さん。
 ご住職は、脱サラから臨済宗妙心寺派のお寺でそれはそれは大変な修行をされて、誰も来ないボロボロのお寺を一転、「一度は泊まりたい宿坊ランキング」で一位になるほどの人気寺にされた辣腕で、メディアにも度々登場されている著名な方のようです。

 ご住職の法話は般若心経の「空」についてで、「無」の意味を勉強させていただきました。
 また、ナビゲートして下さった倫恵先生のご指導による深夜の瞑想では、人生の意味、過ごし方についてとても大切なお話を伺いました。
 私は私の人生の役割をきちんと果たさなければならないと、改めて理解した次第です。

 携帯も繋がらない山奥にひっそりと建つお寺で、大広間での雑魚寝、トイレもお風呂も男女兼用・共同で、入れるかどうかは運次第という、久々の、珍しいぐらいの不自由と不便さを経験しながら、仏様の御前で、瞑想、坐禅、写経、読経、法話拝聴と、しっかりと修行させていただきました。
 
 ただ眼前に山を望みながら一文字一文字般若心経を書写するという贅沢な時間の過ごし方、時々はこんな時間を持つのもいいなと思います。
 ちなみに、ご住職が作られる精進料理のお味は最高でした。
 次回はもう少し長くお世話になりたいです。

 http://www.taiyoji.com/

太陽寺

假屋崎省吾先生とお会いしてきました(#^^#)

 今日の午前中、ビッグサイトで開催されている『ライセンシング・エキスポ・ジャパン2018』に行って来ました。
 そこで假屋崎省吾先生とお会いさせていただきました。
 実は、お約束いただいてたのは昨日だったのですが、私が日にちを間違えて、今日ノコノコと出向いて行ってしまいましたが、嫌なお顔一つされずに、優しく迎えて下さいました。
 とってもおきれいで、オーラがものすごくて、おそばにいるだけで、パワーをマックス充電させていただきました ❤️
 假屋崎先生、ありがとうございました。
 
31351437_1719937578085318_3339173146623213568_n.jpg
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR