FC2ブログ

JR新宿駅が大変身!?


 通勤で毎日JR新宿駅を使うのですが、先週の月曜の朝、いつものように行ってみたら、なんと!西口と東口の改札がなくなっていました(*_*;
 改札機が撤去されて、東口と西口が自由に行き来できる通路になっていたんです!?
 先週まで何十年と見慣れた改札がなくなって、まったく知らなかったので、とにかくびっくりしました。

 確かに、新宿駅は複雑で、口で説明するのはとても難しく、西口で東口に行く道を聞かれてもなかなか伝えることはできなかったですし、私自身、40年前の上京したばかりの頃は、京王新線から東口に行くのに、JRの入場券を買って通り抜けしていた時もありました(^_^;)
 渋谷駅もどんどん変わっていきますし、かつては行き慣れた街でも迷子になりそうな時もあります。

 でも、新宿駅の完成は2040年!?
 私、生きてるでしょうか・・・

↓↓↓↓↓

JR新宿駅の「迷路」ついに解消 東口と西口の行き来、自由に
7/19(日) 10:13配信 共同通信社

JR新宿駅で東口と西口を結ぶ「東西自由通路」が19日に運用を始め、街の往来が活発になりそうだ。
地上に出たり、地下を遠回りしたりする不便がなくなり、JR改札の外側でも東西を一気に移動できる。
駅は2040年代の完成を目指し、周辺の再開発と一体の大規模リニューアルを計画。
自由通路を皮切りに、改良が進む見込みだ。  
JR東日本によると、自由通路の場所は、これまで「北通路」の名称で改札内にあった。
自由通路への転換に伴い、改札機は東西とも自由通路に面する位置に移り、通路の幅も約17メートルから25メートルほどに広がった。

共同通信社記事
スポンサーサイト



手作りマスクにかける思い

 
  4~5月の自粛期間中、思うところあって、毎日マスクを縫っていました。
  
  きっかけは、知り合いの介護施設からのマスクボランティアの依頼でした。
  30枚分の材料が届いて、マスクを縫っているうちに手が慣れてきて、また、こんな風にしたら使いやすいかもと、工夫を重ねていくうちに、だんだん、私なりのスペックが固まってきて、ついでに家族や友達のためにいくつか作ってみたりもしました。

 そんな時、Facebookでお医者様をされているお友達の投稿を読んで、ハッとさせられました。

★国民が毎日マスクを使い捨てにしたら、1日に1億3000万枚がゴミに😱💦

★病院のように近距離で血液・唾液💧が飛んでくることがない一般の方は、是非‼️洗えるマスクを使って下さることを お願いします🙇‍♀️

★医療従事者からマスクを奪わないで下さい🙏


 何より響いたのは、最初の文です。
 一時は1枚100円近くなったマスクを巡って争奪戦がおき、国民1人が100円のマスクを使い捨てにすれば、一日130億円がゴミに捨てられてしまう、体力のないお年寄りなどの弱者はマスクを買うことができない、そして医療従事者など、必要な人のところには届かない。
 そんな不条理を解消したくて、短絡的ではありますが、「私にできることは、得意な裁縫でマスクを作ることしかない!」という思いに至りました。
 
 そんなわけで、来る日も来る日もマスクを縫い、その合計は優に100枚を超えて、できた分から順次、お世話になった方々にお送りしています。
 前述のお医者様のお友達からは、さらし一反と耳ゴムを提供していただきました。
 最初に一反のさらしを見た時は、「こんなに⁉」と驚きましたが、今はもう残りホンのわずかになってしまいました。

 私の活動はあまりにも小さいですが、私のマスクを使って下さった方が使い捨てマスクの使用を止めたら、1日×100枚×100円の資源がゴミにならずに済むと信じてます。
 これからも、時間の限り縫っていくつもりです。
 ですので、私のマスクでよろしければ、お時間をいただければ、ご希望の方に縫って差し上げますのでどうかお申しつけ下さい。


こちらは最初に介護施設用にボランティアで作ったマスク
IMG_1293_20200514132043bce.jpg

思い立って、お世話になった方のためにも作ることにしました
IMG_1340.jpg

作る時は、その方のお顔の大きさやあごの形など思い浮かべながら、ダーツの位置などで形を調整します
IMG_1191.jpg

完成したらアイロンで滅菌して、袋詰めします
IMG_1407.jpg

ミシン糸の消費量がハンパなく、その上、どこに行っても品切れで買えないのが困りました💦💦
IMG_1224.jpg

最後の方は、糸節約のためにつなげて縫いました💦💦
IMG_1292.jpg

これは自分と家族用、素材によって色々な形を試してみました!
IMG_1456.jpg

マスク・ボランティア始めました!

 
 
 『ステイ・ホーム』 『ステイ・TOKYO』 週間が始まりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 先が見えない不安と、どこにも出かけられないストレスで、やり切れない気持ちを抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、今はとにかく嵐の真っただ中、過ぎ去るのをじっと待つしかありません。
 時間があるからこそ、家にいる時だからこそ、今しかできないことに時間を使いましょう。

 私は先週末から、マスク・ボランティアを始めました。
 マスクが不足している某施設のお手伝いで、布マスクを30枚製作してお届けするというものです。
 申し込んでから早速材料とマニュアルが送られてきましたが、「アレンジOK」とありましたので、本番に取り掛かる前に、自宅にある材料で10枚ほど試作品を作り、実際に自分で着用してみて、仕様を固めることにしました。

 こちらが試作第1号の完成品、友達からいただいた布巾を材料にして作りました💛

IMG_1177.jpg

IMG_1142.jpg

 実際に着用したらこんな感じです。
 だいぶ大きいですが、このぐらいの方が着けてて安心です。

IMG_1186_20200427140739b4b.jpg

 
 その中で、「こうしたらいい!」と思うポイントがいくつかありましたので、ご紹介させていただきます。
 これからご自分で製作される場合のご参考にしていただけましたら幸いです。

 ①上辺に入れたワイヤーが動かないように、両端を縫い止める → 洗濯しても、ワイヤーがずれない

IMG_1168_202004271341557d2.jpg

 ②下辺の真ん中をつまんで縫う → 顎にフィットする

IMG_1179.jpg

 ③両端にタックを2本入れる → 脇が開かなくなる

IMG_1180.jpg

 ④ノーズワイヤーと耳ゴムは手に入りにくいので、使い捨てのマスクから取って再利用

IMG_1137.jpg


 少し手間ですが、これで顎や脇に隙間ができず、顔にフィットします。
 是非ご参加にして下さい!

 だいぶ手も慣れてきましたので、いよいよ、これから本番に入ります。
 一枚一枚心を込めて、丁寧に縫わせていただきますね。

IMG_1165.jpg

IMG_1166_20200427134151a39.jpg

 今日も医療の最前線や、ライフラインの最前線で働く方たちに、心からの敬意と感謝を表したいと思います。
 あなたたちのお蔭で今の日本が成り立っています。
 その崇高な利他のお心に感謝致します。
 ありがとうございます!!

IMG_1072.jpg
 




桜の季節になりました・・・・

 
 
 桜の季節になりました。
 今年の開花は観測史上一番の早さだそうです。
 今朝も見ながら来ましたが、公園や通勤途中の路で、桜が満開を迎えています。
 ただ一つ違うことは、今年は桜を見て楽しむ余裕がないことです(涙)

IMG_0869.jpg

 何年か前に、同業の先輩に、東京ドームで開催された『世界のラン展』に連れて行っていただきました。
 その時に買ってきた胡蝶蘭が、今を盛りと咲いてくれています。
 こんなにたくさん花蕾をつけていますが、よく見るとたった1本の茎なんです⁉
 鉢を選んでいる時に、一番ふさふさ咲いているのを選んだら、お会計の時にお店の方がハッとして、「この花付きはめったにないので、売れません。株分けして繁殖用にします」と言われて、二番目にたくさん咲いているものを買ってきました。
 その時は「胡蝶蘭にも優劣があって、中には優秀な子がいるのね」と思いましたが、今年咲いた花を見て納得しました。
 たくさん花をつけてくれて、ありがとう(#^^#)

IMG_0873.jpg

 たった1本の茎に、いくつ花が咲いているのでしょう!

IMG_0872.jpg

 名前は忘れましたが、去年買ったオレンジの花も、買った時より何倍にも成長して、見事に咲いてくれました。

IMG_0874.jpg

 
 新型コロナウィルスの影響拡大が止まりません。
 朝の電車は2-3割方空いてますし、街を歩いても、人が本当に減っていることが実感できます。
 特に飲食店はガラガラで、人ごとながら、心配になります。
 私に何ができるとは思いませんが、せめて、街に出た時は、時間があれば、少額でも消費をするように心がけています。
 ゲームセンターもガチャガチャも、普段は見ているだけですが、通りかかったら、たとえ100円でも遊んでみるようにしています。
 同業者が困ってると思えば、どんなゲームセンターも素通りすることはできません。
 
 先が見通せない今の状況に心細い思いをされている方も多いと思いますが、花は、咲いている時も咲いていない時も、誰かが見てる時も見ていない時も、どんな時でも光を浴び、水分を吸い上げ、営々とその生命の営みを続けているだけです。
 私たちも今が辛抱のしどころ、今できることをもくもくと頑張りましょう。
 それが、いつか必ず実を結ぶと信じて、一緒に頑張りましょう!


新型コロナウィルスの一日も早い収束を願っています

 
 新型コロナウィルス感染の猛威が止まらず、私たちの生活に多大な影響を与えています。
 中国を工場とする商品の品薄感が広がるとともに、観光業界、旅行業界、バス等交通会社へのダメージ、果ては、オリンピック、パラリンピックの開催にも懸念がもたれています。
 当業界におきましても、プライズメーカーさんより、ポツポツと発売延期の連絡が入って来るようになりました。
 前回、SARSやMARSの時は、対岸の火事のような気持ちでしたが、まさかここまで世界との距離が縮まり関係が深くなっていたとは・・・
 改めて実感された方も多かったのではないでしょうか。

 そんな中、昨日、安倍首相より異例の発表がありました。
 3月2日から、全国の小中高校を一斉に休校にするとのこと。
 その件について、報道では批判等色々な意見が寄せられていますが、とりあえず、これだけの事態が起こっているのですから、まずは思い切って行動しなければ、どうにもならないのではないかと思います。
 もし収束せずにオリンピック・パラリンピックが延期や中止になるようなことになれば、それこそ、日本経済への打撃は測り知れないものになるでしょう。
 
 ただ、一番心配しているのは、企業活動、経済活動へのこれ以上の波及です。
 既に在宅勤務やテレワークを実施している会社もあり、本当に街や店に人が少なくなったことを実感しています。
 いずれ不要不急の外出禁止も現実のものになるかも知れません。

 私たちゲームセンター業界は、お客様がお店にいらっしゃって初めて成り立つ商売なので、そもそもお客様が来られないことには何ともならないのです。
 私がこの業界に入った1980年代半ば以降、バブル崩壊、阪神淡路大震災、リーマンショック、東日本大震災と、経済の屋台骨を揺るがすような大きな出来事があっても、その都度何とか乗り越えてきた私たちですから、乗り越えられると信じてはいますが、今回は目に見えない敵との闘いで、得体の知れない怖さがあります。

 このブログをお読みいただいている、当AM業界に従事されている皆様におかれましては、今は本当に先が見通せない、暗澹たる気持ちと思います。
 ですが、やまない雨はない、明けない夜はないです。
 どうか光差す明るい夜明けを信じて、今こそ力を合わせて、皆でこの苦境を乗り切りましょう。
 
 そして、今も罹患して苦しんでおられたり、感染の恐怖に怯える方のために、一日も早く治療法と対策が見つかって、この騒動が収束しますように、心からお祈り申し上ます。

今年もきれいな桜を見られたことに感謝致します!

 
 今年は思いがけず何度も桜を観る機会に恵まれています。
 一昨日は目黒川で、昨日は神田川で花見をしました。
 どちらも満開で圧巻の美しさ!
 はらはら水面に落ちる様は、いつまで経っても飽きずに眺めていられるようで、「よくぞ日本に生まれけり」と思います。
 この美しい国に生まれたことに感謝、今年も無事に桜の季節を迎えられたことに、心から感謝したいと思います。

↓↓ 目黒川です。ものすごく混んではいましたが、最高のコンディションでお花見できました❤

56418299_2219239581488446_7422722120586625024_n.jpg

↓↓ 会社の近くの神田川~椿山荘に向かう道です。
川沿いに小さな公園があり、ライトアップされ、きれいなおトイレ完備で、屋台も出ていましたが、花見の団体は1~2組しかいませんでした。穴場かも知れません!?

56189844_2220980187981052_4027945116168617984_n.jpg

今年も大きな熊手を買って来ました!



 昨日は一の酉の前夜祭で、今年も無事に過ごせた感謝を込めて、新宿の花園神社で大きな熊手を買わせていただきました!

 もうずっと何年も同じお店でお世話になっていますが、残念ながら今年は昨年以上の大きさのものを用意してないそうで、比べると少し小ぶりにはなりましたが、近年ないぐらいシンプルな、かわいい招き猫の熊手を事務所にお迎えすることができました。

 今年のお札は「笑門」。
 招き猫の後ろの屏風には、「えがお にこにこ ふく福ろう しあわせ こいこい やってこい」と書いてあります。

 そうですね! 
 いつもみんなで笑っていれば、きっと福の神様が来て下さる。 
 
 また一年、熊手に負けない商売、頑張ります! 😊✨👌

45085087_1986943058051434_8258436169847537664_n.jpg

日大アメフト部の問題について、一人の親として・・・

 日大アメフト部のニュースが連日報じられています。
 監督やコーチ個人の資質もさることながら、日大自体の危機管理能力が低過ぎて、あの学校に子供を通わせたいと思う親はいなくなるのではないでしょうか。
 うちの子も中学受験で願書だけは出していましたので、もしあの時に日大を受けていたら、今頃は日大に通う生徒の親として眠れない夜を過ごしていたかも知れません。
 
 今回の問題は、「人として正しいことをしなければならない」という、子供にも分かることに思いを至らせれば、起こるはずのない事件でした。
 相手方の親御さんが何度も声明を出していらっしゃいますが、親の気持ちとして大変同調できます。
 加害者側被害者側ともに、ゆがんだ教育者の被害者であり、お気の毒としかいいようがありません。
 
 私も今年の3月まで、部員約80名の部活の保護者会の会長をしていました。
 6年間の部活動を通じて、子どもはとても成長させていただきましたし、ご指導下さった先生方には心から感謝致しております。
 ただ、6年間の活動の中で、客観的に見ていて思ったのは、子どもたちが指導者を絶対神視するようになってはいけないし、先生方にも、子供を時に一人の尊厳ある人間であるということを失念してチェスの駒のように思って欲しくない、良くも悪くも指導者と子どもたちの関係を密室の中においてはいけないということでした。
 なので、私が会長を務めた1年間は、少し踏み込み過ぎるぐらい関わらせていただきました。
 先生と親、生徒と親とのコミュニケーションをよく取っていたことで、先生と子供の関係も自然とよくなったのではないかと感じました。
 今日になって、日大アメフト部の保護者会が動き始めたという記事を読んで、ほっとすると同時に、ここは大人がきちんと対応して、子供たちの心の傷を最小限にとどめて欲しいと思います。 

 不本意ながらも加害者となってしまわれた生徒さんには、今は本当につらい思いをされていると拝察致しますが、どうかこんな指導者と早く縁が切れたことに感謝して、自分の人生を生き直していただきたいです。
 彼のこれからの人生に、大きなまっすぐの道が拓かれることを心からお祈りしております。

ポケモンGO始めました!


 ポケモンGOを始めました。
 年甲斐もなく恥ずかしいと思いながらも、やはりエンターテインメントに関わる仕事なので、はやりには乗っておこうと思いました。
 ポケモンGOは、これまでのゲームとはまったく違い、GPSの届かない屋内では遊ぶことができません。
 各所に点在するポケストップと呼ばれる場所に行って道具を集め、突然出現するポケモンを集めて育て、各駅近くに1~2か所あるスタジアムでモンスター同志を闘わせます。
 なんていうことのない、これだけのゲームなのですが、収集魂に火がつくと言いますか、一匹集めるとどんどん図鑑を埋めていきたくなるところが不思議です。
 社会的には歩きスマホが危ないとか、勝手に敷地に入ってくるなどの問題はあるようですが、家にこもってゲームに夢中になっているよりは、よほど健康的で良いゲームだと思います。
 
 ただ、当アミューズメント業界の立場で言えば、ゲームセンターをポケストップに登録してもらうのはもちろんですが、できればお店がスタジアムだったらいいなと思います。
 それから、業務用ゲーム機と何かコラボできるような企画を、どなたか、是非とも宜しくお願い致します。

熊本地震の被害に遭われた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます

 この度発生しました熊本地震におきまして、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
 被災地の皆様のご無事と、一日も早い復興を衷心よりご祈念申し上げます。

 熊本は仕事で数回行ったことがありますが、大変歴史と情緒ある街で、あの熊本城の石垣が無残に崩れた様子をテレビで見て、胸が張り裂けそうでした。
 避難所の皆さんの苦難を拝見する度に、なぜ地震国でありながら、こういった対応がすべて後手に回るのか、なぜ国や自治体が普段から被害を想定した備えをしていないのかが不思議です。
 
 首都圏において、30年以内に大地震の起こる可能性は70%以上と言われています。
 うちには猫もいますし、簡単には避難所に行くことができません。
 自宅である程度の期間を乗り切れるように、この機会に防災の備えを見直して、様々な事態に対応できるよう、準備をしておかなければと思います。


9.11この日に、世界中のすべての人が心穏やかに平和に暮らせることを祈ります

 今日でNYの同時多発テロから13年、現実感が感じられず、深夜にテレビであの光景を映画を観ているようにぼんやり眺めていたことを、今も昨日のように思い出されます。
 数年前には実際にニューヨークのグラウンドゼロへ行って、鎮魂の祈りを捧げてきました。
 あの日は誰もが戦争の当事者になることの恐怖を改めて感じたはずです。

 今年の夏休み、子供の学校の夏休みの宿題に「戦争に関するドキュメンタリーを観てレポートを書く」というものがあり、録画して一緒に観ました。
 『狂気の戦場 ペリリュー~"忘れられた島"の記録~』
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0813/
 それは、パラオ諸島に浮かぶ小島ペリリュー島で、日米が繰り広げた死闘の記録でした。

 ペリリュー島は、太平洋戦争の中でも特異な戦場で、日本軍はアッツ島以降続けてきた組織的な“玉砕”を初めて禁じ、持久戦を命令。
 米軍が当初「3日以内に終わる」と予想した戦闘は2カ月半に及びました。
 投入された日本兵は1万名余で、うち、生き残ったのはわずか34名、対するアメリカも、米海兵隊の最精鋭部隊と言われる第1海兵師団第1連隊を投入したものの、その死傷率は史上最も高い約60%というものでした。

 生き残った90歳を超える元日本兵の方が「逃げ場のない瓶の中にサソリとサソリを入れて殺し合いをさせたようなもの、まさに地獄だった」と振り返っています。
 同じく90歳を超えるアメリカ兵が、「洞窟の中をひょいと覗いたら、日本兵と目が合い、一斉掃射して全滅させ、数えてみたら全部で17人いた。一人の洋服を調べたら、胸ポケットに家族の写真が入っていた。その時初めて自分のしたことが現実として襲ってきた。あの日のことは70年経った今も目に焼き付いて離れない」と言っていました。
 このドキュメンタリーの元になっているのは、アメリカで発見された113本の記録フィルムで、カラーフィルムでアメリカ兵が実際に射撃される場面や、初めて戦場に投入された火炎砲戦車で100m先から日本兵が焼射される場面などもありました。

 1時間、涙なしでは観られない内容で、子供も泣いていました。
 このような歴史があることを認識しながら戦争を始めようとする者は馬鹿者です。
 人間には話し合いで解決できる知恵があるはずです。
 そして人間にとって一番大切なことは子供時代の教育と生活の安定だと思います。
 地球上のすべての子供が必要な教育を受けられ、毎日心穏やかに暮らせることを心から願っています。



錦織選手お疲れ様でした!

 今日は早朝からテレビの前に釘づけの方が多かったのではないでしょうか。
 錦織選手残念でしたね。
 まだ若いので次もあるかも知れませんが、この一度のチャンスを是非ものにして欲しかったですね(^_^;)
 だって、ここぞという大きなチャンスは一生に一度巡ってくるかどうかだと思いますから。

 今朝は各局でテニスの特集をしていました。
 全国のテニス教室に問い合わせが殺到しているそうです。
 テニスラケットもテニスシューズも、バカ売れしてるそうです。
 テニス解説者もいきなり大繁盛で、各局取り合いです。
 日本では何か大きな出来事があると、国民一斉にそっちの方向に走り出す傾向があります。
 錦織選手がインタビューで「負けて悔しいので、ストレス解消にゲーセン行ってゲームしまくります」とか言ってくれたら、みんな一斉にゲームセンターに走ってくれるかな・・・
 そんなことを思いながらテレビを見ていました。

 何にしろ、ここまで日本を盛り上げてくれて、夢を与えてくれた錦織選手には、心から感謝したいです。
 まずはゆっくりお休みして英気を養って、次に向かって走り出して下さい(^-^)/


 
 

残暑お見舞い申し上げます

 残暑お見舞い申し上げます。
 記録的な暑さの続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 お盆休みの時節となりましたが、当社は毎年夏季休暇を交代で取得しておりますので、会社としての決まった夏季休暇はございません。
 夏も頑張って参りますので、宜しくお願い致します。
 
 なお、節電へのささやかな協力として、社員のクールビズを実施しております。暑さを感じる期間は上着なし、ネクタイなしの軽装で商談させていただきますことをご了承下さい。

 猛暑の折りから、皆様くれぐれもご自愛下さい。
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や38年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR