FC2ブログ

フロックは今日で10周年を迎えました!

 

 お陰様で本日、フロックは10歳の誕生日を迎えました。
 振り返ってみれば、10年前の今日を、『フロック(=思いがけない幸運、まぐれあたり)』という名の会社を始める希望あふれる喜びと、私が社長で大丈夫?という不安な気持ち半々で迎えたことが思い出されます。
 まさか、こんなに長い間、ちゃんと会社を続けて来られたなんて!
 これもすべてはお客様はじめ助けていただいた皆様のお陰です。
 本当にありがとうございました。
 
 これからの10年は、まさにフロックの真価が問われる時と思います。
 お世話になったアミューズメント業界にご恩返しし、より一層お客様のお役に立てる企業になれるよう、誰にも負けない努力を致します。
 どうか、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

 写真は10年前の今日、創業に際し、セミナーでお世話になった先生からいただいた胡蝶蘭です。
 毎年この時期に咲いて、見る度に初心を思い出させていただいております。
 今年も綺麗な花蕾をたくさんつけてくれました(*^^*)
 
胡蝶蘭

 
 
スポンサーサイト

今年もありがとうございました!


 今年最後の投稿になります。
 本年もお世話になりましてありがとうございました。
 フロックは、年内の営業は本日まで、新年は1月7日からとさせていただきます。
 
 今年一年、拙文をお読み下さいまして、心から感謝申し上げます。
 間隔が空いてしまったりして、まじめに更新せずで反省しきりですが、読んで下さる方がいらっしゃると思うと励みになり、また書こうという気持ちになります。

 今年を振り返ってみますと、私的に最大のニュースは7月15日の富士登山でした。
 行く前は登山の経験もないですし、本当に大丈夫なのかな?と思ってましたが、頼もしいお仲間の皆さんの温かいサポートと、また、神様にも助けていただいて、何とか無事に登頂することができました。
 
 写真は9.5合目から山頂を見上げ、「神様、もう少しです。お力を貸して下さい」と祈った時に撮ったものですが、後で見たら、山頂の鳥居に光が射して、また、拡大して見てみたら、光の中にUFOらしきものが写っていました!
 不思議なことに、前後の写真には何も写っていなくて、信じられないですけど、神様と宇宙人が迎えに来て下さったみたいだったんです(@_@)

IMG_2145.png

 あの経験で、人生これから!まだまだ頑張れる!と、自信がつきました。
 来年も、是非自分の限界を超える何かにチャレンジしたいと思います。
 (実は、錦江湾横断遠泳大会参加を狙っています!)

 今年最後に、好きな言葉をご紹介します。

 夢なき者に理想なし、
 理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、
 ...
 実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。

 吉田松陰

 また一年間、夢を持って頑張ります(*^^)v


今期も宜しくお願い致します!


 フロックの第11期がスタート致しました。
 お蔭様でフロックは前期も無事に終わることができました。
 これもひとえにお世話になっている皆様のご支援の賜物であり、心から御礼申し上げます。

 私事ではありますが、去る3月21日でアミューズメント業界歴35周年を迎え、36年目に入りました。
 約50名の同期とともにシグマの入社式に参加したことが昨日のことのように思い出されますが、もうそんなに時間が経ってしまったのかと、ただただ驚くばかりです。
 これからも、何も知らなかった私をここまで育ててくれ、お世話になったアミューズメント業界に少しでもご恩返しできるように精進致しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

今日はフロックの9回目の誕生日です!

 今日、1月30日は、フロックの9回目のお誕生日です。
 2009年の1月30日、フロックはこの早稲田の地で産声を上げました。

 来年はもう10年かと思うと感慨深いです。
 日本の企業は、99.7%が中小企業と言われています。
 とりわけ、従業員が5名以下の小規模企業は日本の全企業数の9割弱を、また雇用の1/4をそれぞれ占めていいるということです。
 
 また、会社の寿命について言えば、国税庁の統計によると、設立5年で約85%の企業が廃業もしくは倒産し、10年後に残れるのはわずか6.3%だそうです。
 そう思うと、ここまで当社が生き残ってこれたのは、奇跡としかいいようがなく、ただただ支えて下さったお客様に感謝するだけです。
 どうかこれからもフロックを何卒宜しくお願い申し上げます。

 創業の時は、アミューズメント業界や社会のお役に立てる会社になりたいと、漠然と思ってはおりましたが、今改めて考えてみると、まだその志は半ばであり、創業10周年を迎える来年には、何かご報告できるような貢献をしたいと思います。
 
 創業記念日に、何か事務所の気を変えようかと思い、入り口の会社のカーペットを交換しました。
 前にあったのは、シンガポールで購入したレッドカーペットでしたが、今日からはベルギー製のゴールドカーペットにしました。
 新しい道が拓けますように!!

IMG_6596.jpg

 

2018年、本年も宜しくお願い申し上げます


 新年明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。
 
 皆様はどのようなお正月を過ごされましたでしょうか?
 今年は曜日のならびで10連休になった会社も多かったようですね。

 当社は1月5日から始業でしたが、5日は早稲田の氏神様である穴八幡様へのご挨拶と年賀状の確認のみで、本日より通常営業致しております。

 今日は今年初めて社員全員揃いましたので、午前中は恒例の赤坂の豊川稲荷にご挨拶に伺いました。
 新年の清々しい空気の中、約2時間滞在し、いつもお世話になっております吒枳尼真天様に旧年中のご加護の御礼と、今年の商売繁盛をお願いして参りました。

 今年はアミューズメント業界に携わって満35年という節目の年を迎えます。
 お世話になった業界へのご恩返しと、より一層お客様のお役に立てるようなお仕事ができるように頑張りますので、倍旧のお引き立てのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

blog2_201801091738149bd.jpg

無題

blog3_2018010917405293a.jpg

本年もお世話になりましてありがとうございました!



 フロックの営業は本日までで、明日より1月4日までお休みをいただきます。
 
 当アミューズメント業界を今年を簡単に振り返りますと、6月に実施された風営法の規制緩和によって年少者の立入時間が延長されたことで、多少なりとも業績が回復した会社が多かったのではないでしょうか。
 ただ懸念すべきは、あまりにもプライズ機の売上げが好調で、景品比率が高くなって原価がかさんだことや、先日、関西のプライズ店が摘発されたように、業界団体に属さない、違法運営に歯止めのかからない外部業者の参入を許したことも、一つの側面だったのではないでしょうか。
 
 来年はどのような年になるでしょうか。
 とりあえず未来は明るいと信じて、前向きに進んで行きたいと思います。

 一年間、お世話になりましてありがとうございました。
 来る年も一層のご厚誼のほど、宜しくお願い申し上げます。
 お身体にお気をつけて、皆様どうか良いお年をお迎え下さい。

blog2_201712291604316ce.jpg

今年も大きな熊手を買って来ました!

 昨日、一の酉の前夜祭に新宿の花園神社で毎年恒例の熊手を買って来ました!
 昨年の熊手にはだいぶ頑張ってもらいましたので、今年もドーン!と大きい熊手にしましたよ。
 
blog1.png

 こんなにたくさんある中から、猫ちゃんがいっぱいのフロック仕様の熊手を選びました。

blog4.jpg

 花園神社の境内はものすごい人、人、人!

blog3.jpg

blog5.jpg

 来年は戌年なので、戌の熊手が多かったですが、中にはガイコツや鶴亀などの変わり熊手も!

IMG_4526_20171106182116fbd.jpg

 毎年、少しだけでも大きくしていかないといけないので、選ぶのも大変なんです。
 でも、いつも同じお店で買わせていただいているので、ちゃんと招き猫たくさんのフロック熊手を作っておいていただけるので助かります。
 昨年にも増して、たくさんの福を招いて頂戴ね(*^^)v

 

久しぶりの現場作業でした


 今週は久しぶりに倉庫でゲーム機の整備作業をしました。
 終日作業してクタクタになって、心地よい疲労感に、ふと懐かしさを覚えました。
 
 シグマ時代は、出荷整備はしなかったものの、自分が販売した機械は設置に立ち会いますので、全国のゲームセンター様に納品設置に行っていました。
 たぶん、100回ぐらいは行ったと思います。
 深夜閉店後に作業を始めて、朝方、組みあがって電源を入れた時の「ボン!」という音が今でも耳に残っています。

 整備と言っても、変に手伝って壊しても大変なことになるので、残材を片付けたり、添付物を貼付・セッティングしたり、ねじを締めたりするぐらいですが、現場感に浸るというのが何とも言えない気持ち良さで、大好きだったんです。
 
 倉庫はクーラーなしで熱気ムンムンでしたが、それ以上に私のやる気ムンムンの方が優っていたと思います。
 少し痩せたかなー(#^.^#)

IMG_9428.png

今年もお世話になりましてありがとうございました

 フロックは本日が仕事納めです。
 一年間お世話になりまして、また、この拙いブログをお読みいただきましてありがとうございました。
 振り返れば、今年も本当にたくさんの方に助けていただいた一年でした。
 来年は少しでもお客様に元気を差し上げられる会社になりたいと思います。
 来る年が皆さまにとって幸多い年でありますように、そして、どうか変わらぬご厚誼のほど、宜しくお願い申し上げます。
 新年は1月6日より仕事はじめとさせていただきます。

brog_20161230092435f98.jpg


今年の熊手は超大きいです!


 今年も熊手を、去年よりも大きいのを買うことができました(*'▽'*)
 いつもお世話になっている皆様、本当にありがとうございます。
 この日の朝(11月22日)に福島で大きな地震があり、心配しましたが、こんな時だからこそ、縁起にこだわって、福島を、日本を元気にしたいです。
 また一年、熊手に負けないぐらい頑張って、日本全国に、世界に、元気をお届けします。
 これからも、どうか宜しくお願い申し上げます。

15134708_1188858624526552_1909636544633943878_n_20161129174606b18.jpg

快適なオフィス


 会社は夏休みですが、色々やることがあって出社しています。
 電車はガラガラだし、電話はかかって来ないし、誰も訪ねて来ないし、仕事がサクサクはかどって、なんて素晴らしい快適な仕事環境なんでしょう!
 たまにズバット捕まえたりして(*^^)v

IMG_2127.png

フロックの封筒ができました!


 なんと! 創業8年目にしてフロックの封筒をやっと作ることができました。
 なぜ今まで作らなかったのかと言いますと、当社が事業を引き継いだ株式会社日本システムの封筒が大量に残っていたので、これまで住所シールを貼って使用していたからです。
 だって、もったいないじゃないですか。

 実は創業時にデザインは決まっていて、8年目にしてようやく日の目を見ることができました。
 当社の社名ロゴや名刺、封筒などのデザインは、よく「目にしただけで運気が上がるようですね」とお褒めいただき、会社のイメージに合っているようで、とっても気に入っています。
 これからは封筒も運気アゲアゲでいきますので、お楽しみに(*^^)v

封筒


女性起業家インタビューをしていただきました!

 素晴らしい先輩女性経営者とお会いし、インタビューをしていただきました。
 女性企業家煌めきインタビュー


無題


 長年広報の仕事をして来ましたので、当時の社長や社員のインタビューの立ち会いなどは数多くありましたが、こんな風に自分のことをお話しさせていただいたのは初めてです。
 今までやって来たこと、歩いてきた道を振り返る良い機会をいただきました。
 橘田社長様、どうもありがとうございました。

本年度も宜しくお願い申し上げます

 
 本日より新事業年度がスタート致します。
 フロックは創業より8年目、第10期目を迎えることとなります。
 創業時よりこれまで色々なことがありましたが、何とか道を外れずにここまで来ることができましたのは、ひとえにお世話になっているお客様と当社を応援して下さる皆様のお陰と、心より感謝致しております。

 今朝、新年度にあたり、社員に抱負を話しました。
 今期もフロックの社是は「先用後利」。
 お客様のお役に立つことでご商売をさせていただくという考えに徹したいと思います。
 
 また、フロックの今年度の合言葉は「日々採算を作る」という言葉を選びました。
 一日一日の積み重ねが一年の決算であり、今日できなかったことを取り戻すには、明日は2倍、明後日には3倍の努力をしなければなりません。
 今日は今日の採算を作るという気持ちで、日々真剣に仕事に取り組む気持ちを大切にしたいと思います。

 旧年度中のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、新年度におきましても、倍旧のご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 一昨日、近くまで行く用事がありましたので、靖国神社の桜を見てきました。
 今が盛りと咲き誇る桜を見ながら、心から人のお役に立てる仕事をしたいという決意をして参りました。

sakura2.jpg

『中古ニュース』を一時配信停止しております

 フロックからのお知らせです。
 先週、パソコンが突然クラッシュし、メールに関するすべてのデータが消えてしまいました。
 定期的にアドレス帳をバックアップしていましたので、皆さんのアドレスは残っているのですが、『中古ニュース』をお送りしていた方のみのアドレス帳が消失してしまいました。
 なので、先週から中古ニュースの配信を停止しております。
 ただいま復旧作業を進めておりますので、再会まで今しばらくお時間をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
 『中古ニュース』を毎日楽しみにお待ちいただいているお客様には大変なご迷惑をおかけ致しまして、心より詫びお申し上げます。

新年あけましておめでとうございます

 
 新年あけましておめでとうございます!
 旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、誠にありがとうございました。
 フロックの社是は今年も「先用後利」です。
 小さいけれどもキラリと光って、お客様の商売繁盛のお役に立てる会社を目指して参ります。
 本年も倍旧のお引き立てのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

無題

アニーさんに心から感謝しますとともに、ご冥福をお祈りします

 以前フロック台湾事務所の所長を務めていただき、台湾での事業のパートナーだったアニーさんが、今週の火曜日に亡くなられたとの報せがありました。

 慶応大学出身の才媛で、ゲーム会社を経営するお父様を手伝っていた関係で、日本システム台湾営業所長に。フロックの立ち上げ時からも引き続き台湾での営業を一手に担って下さいました。
 日本語の堪能さはもとより、日本のゲーム業界にも通じた、大変優秀なパートナーでした。

 悲報を聞いて言葉がありません。
 今年3月の訪台時にホテルに訪ねてきてくれて、数年ぶりに会って、深刻な病気で闘病中と伺いましたが、まだ40代の若さですし、必ず治ると信じていました。
 帰り際には抱き合って泣いて、必ずまた会おうって約束して別れました。
 タクシーに乗り込むときにふと振り向いた寂しそうな笑顔が忘れられません(/_;)

 明日が来ることは奇跡で、当たり前のことではないと、今日改めて気付かされました。
 今はどうか安らかにお眠り下さい、そしていつかまた向こうの世界でお会いしましょう。
 
 フロックに在職中にお世話になった皆様へのご報告とさせていただくとともに、アニーさんへ心からの感謝の気持ちを伝えたいと思います。
 衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。

anny.jpg

残暑お見舞い申し上げます

 残暑お見舞い申し上げます<(_ _)>

 さて、本年のフロックの夏季休暇は、8月13日(木)~16日(日)までとさせていただきます。
 これまでは、夏休みのなかったシグマ時代の習性でフロックも社員交代でお休みし、会社としての公式な夏季休業というものはとったことがないのですが、社員も少なくなりましたので、今年は一斉にお休みさせていただきます。
 とは言っても会社の電話は携帯に転送されて連絡はつきますので、何かございましたらご遠慮なくどうぞおかけ下さい。
 
 ちなみに私は、先月父が認知症で養護老人ホームに入居しましたので、新生活を始めた父と、実家の母の様子を見に、秋田に帰って参ります。

 立秋過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
 皆様どうぞお身体ご自愛下さいませ。
 

心機一転頑張ります!

 大変私的な話で恐縮なのですが、昨日、52回目の誕生日を迎えました。
 もうそんな年!?と、自分でも驚いているところですが、とまれ、この一年間を大過なく過ごせましたこと、お世話になった皆様のお蔭と心より感謝致します。

 さて、誕生日を機に何か変化しようと思い、創業以来7年ぶりに名刺のデザインを変更しました。
 昨年来、各界でご活躍されている女性社長とお会いする機会が多いのですが、ご成功されている方はほとんど皆さん名刺にお写真を入れていらっしゃいました。
 そもそもご自分の顔と名前をきちんと憶えて下さいという積極的な姿勢からして違います。
 実力も努力も足元にも及ばないのは分かっておりますが、せめて成功されている方の形だけでも真似するところからスタートしたいと思います。
 また、今まで裏面は英文でしたが、最近は異業種の方とお会いすることも多くなりましたので、当社の事業内容を記載することにしました。
 新しい名刺で心機一転社業に邁進致しますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 なお、新しい名刺は招き猫が金で箔押しされている、大変おめでたいデザインです。デザイナーさん、印刷屋さんとも、大変ご苦労されて私のわがままな希望を取り入れて下さいました。
 実は今年は、この「金」に関わるお仕事にチャレンジしたいと思っているところなのです。詳細は近日中にご案内させていただきます。
 既に今までお名刺交換させていただいた方も含めて、是非皆様に金運と福をお届けしたいと思いますので、今度お会いしましたら、改めてお名刺交換させていただけますよう、宜しくお願い致します。

名刺の写真

本年も宜しくお願い申し上げます!

 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中はブログをお読みいただきましてありがとうございました。

 年末から年始にかけて、行く先々でゲームセンターを覗かせていただきました。
 子供たちの明るい笑い声が響くSC内のゲームコーナーから、駅前立地の地元密着型店舗まで、そこにあったのはすべて笑顔でした。
 お客様の笑顔が見られる限り、ゲームセンターはまだまだ大丈夫だなと安心した次第です。

 そして、1月2日に伺った巣鴨駅前のル・モンドさんのお店には特に感動致しました。店内のいたるところに「地元のお客様を大事にします」と書かれてありましたが、確かに正月明けてまだ2日の午前中というのに、ご近所さんと思われるご年配のお客様がたくさんいらっしゃいました。
 駅前と言っても少し裏側にあり、わざわざ来なければ見つけられない立地です。

 昨年末から、メダルの衰退を何とかしようと、シグマOB有志で勉強会を開いております。
 そこで議論されたのは「シグマは何を売っていたんだろうか」ということでした。
 真鍋社長は社内向けにも対外的にもよく「我々が目指すのは究極の快適空間の提供だ」ということをおっしゃっておられました。
 そして勉強会の議論の中で「たまたま当時はメダルが大当たりしたけれど、シグマの本質というのは、時間とお金に余裕のあるお客様に居心地よく時間を過ごしていただけるノウハウが従業員に刷り込まれていて、別にメダルじゃなくても、もしかしたら物品販売でも何でも良かったんじゃないか。お客様はただこの場所に来て、そこの従業員と会って過ごす時間が快適だからメダルにお金を投じてくれていたんじゃないか」という話まで出て来て、私もハッとさせられるようでした。

 ル・モンドさんには特別新しいゲーム機などなく、むしろアンティークというぐらいの機械の方が多かったですが、経営者と従業員の方々がどのようなお店作りをされたいと思っていらっしゃるのかが手に取るように伝わってきて、お客様も皆さん、楽しそうに居心地よさそうに遊んでおられました。
 何とも言えない懐かしい快適空間に、ゲームセンターの黄金期にタイムスリップしたような気持ちになりました。

 本年も、私を育ててくれ、お世話になっているアミューズメント業界に少しでもご恩返しできるように努力致します。
 倍旧のご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


今年一年ありがとうございました

 今年一年、ブログをお読みいただきましてありがとうございました。
 また、「ほぼ毎日中古ニュース」の読者の皆様には、毎日中古情報をご愛読いただきましてありがとうございました。
 大した情報でもないのに毎日しつこくお送りし、うるさいなーと思われている方も多いのでは?と思いながらも、厚かましく続けさせていただきました。

 今年は消費税増税実施という、未だ1コインオペレーションを行っている当アミューズメント業界にとっては、大変なダメージを受ける出来事が起きた一年となりました。
 このショックを吸収するには、特にオペレーターの皆様におかれましては、これからまだまだ大変な努力を強いられることになるでしょう。
 フロックのモットーは「先用後利」、お客様にたくさんの福をお届けすることで会社が成り立つことが私の願いです。
 来年も皆様と力を合わせながら、当業界の景気浮揚に努力致したいと存じます。
 
 本年も大変お世話になりましてありがとうございました。 
 これからもお客様のお役に立つ会社を目指して努力精進致しますので、新年も倍旧のご厚誼のほど、宜しくお願い申し上げます。

株式会社フロック
代表取締役社長 高倉章子(*^^*)

本年度も宜しくお願い申し上げます。

 当社の第8期事業年度がスタート致しました。
 前期も無事に終了することができましたこと、お客様に心より感謝致します。
 今年度は17年ぶりの消費税増税という波乱に満ちた幕開けとなりましたが、消費税導入後、一貫して100円玉内税で頑張ってきた当ゲーム業界にとってはどのような年になるのでしょうか・・・。
 ですが、どのような環境下にあっても、希望は忘れずに、未来は明るいと信じることがなにより大切だと思います。
 4月1日は早稲田大学の入学式で、昨日から早稲田の街を初々しい新入生がたくさん歩いています。
 そんな若者たちからパワーをもらいながら、当社も新しい気持ちで頑張ります!窓から満開の桜を臨み、決意を新たにした次第です。
 本年度も倍旧のご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます

本年も宜しくお願い申し上げます

 皆様、新年明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりましてありがとうございました。本年もフロックに倍旧のご厚誼を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 さて、皆様はどのようなお正月を過ごされましたでしょうか?
 私は三が日何の予定もなくのんびりするつもりでしたが、1月2日の夜、自宅で洗い物をしていたら急にお湯が出なくなり、給湯器のメーカーに電話をしたところ、エラーメッセージからサービスマンの点検が必要とのことで、翌日すぐに見に来て下さり、「残念ながら修理不能です。交換しかありません」と言われてしまいました。
 家を建てて16年、そろそろ壊れてもおかしくない時期ではあったかも知れませんが、よりによってお正月に壊れなくても・・・(泣)。
 結局、どこのメーカーも工事店も6日からの営業ということで、正月明けてから手配をお願いし、1月7日の朝一番から取り付けてもらい、やっと文明的な生活に戻ることができました。
  
 それにしても、蛇口からお湯が出ないというのは不便だということを何十年ぶりに思い出しました。
 小さい時、うちの田舎周辺ではどの家にも湯沸かし器などはなく、ストーブの上の大きなヤカンのお湯を家族四人で分け合って、洗面にも炊事にも使っていましたが、今思えばあの極寒の秋田で、よく水だけで過ごせたものだと思います。
 お湯が出ないと炊事をする気にもならず、お節の残りをチミチミと最小限のお皿で分け合っていただきましたし、歯を磨くにも顔を洗うにもいちいちお湯を沸かして使う生活を久々にしました。
 
 でも、なんと言ってもお湯が使えなくて一番困ったのはお風呂です。
 初日は台所で大鍋3つにお湯を沸かし、バケツリレーでせっせとお風呂場まで運び、何とか入りましたが、お風呂をいっぱいにするのに2時間かかり、一日でくじけました。
 2日目は年始の挨拶で川崎に住む親戚を訪ねて入れてもらい、3日目からは一番近い銭湯が営業を始めたので車で行ってきました。
 その銭湯もネットで色々調べましたが、家を新築して引っ越してきた頃には、すぐ近所に2軒あったのですが相次いでなくなっており、結局歩いて行ける場所にはなく、頼みのスーパー銭湯は正月人気で駐車場に入るのにも大渋滞が起きていました。
 家にお風呂のない方は年末年始どうされているのでしょうか、本当にお風呂屋さんの社会的な存在意義を実感しました。
 
 新年早々大出費になりましたが、これで今年の厄落としができたでしょうか。
 当番の方にはお気の毒と思いますが、メーカーさんが24時間365日電話対応して下さったことも助かりましたし、日ごろ当たり前と思っていたことのありがたさに色々気付かされたお正月でした。
 
 こんなつまらない話題で始まりましたブログですが、本年も一年間ご愛読いただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

今年もお世話になりましてありがとうございました

 今年は当社にとっては第二の創業期とも言えるほどに、色々な意味で再スタートの年となりましたが、たくさんの方のお力添えや励ましをいただきまして、ありがとうございました。
 お陰さまで無事に年末を迎えられたことに感謝いたしております。
 来年は当アミューズメント業界にとっては、まさに正念場の年となるでしょう。
 業界が一丸となってこの難局を乗り越えなくてはならない今こそ、当社の仕事の一つ一つがお客様のお力になれますように、これからも努力精進して参ります。
 新年も倍旧のご厚誼のほど、宜しくお願い申し上げます。
 皆様、お身体にお気をつけて、良いお年をお迎え下さい。

 弊社年末年始お休みのご案内
  2013年12月31日(火)~2014年1月5日(日)
  新年は1月6日(月)より営業致します

中古の世界は奥深い!

 毎日中古の商売をしていると、季節によってどんな商品がよく動くか、また、値段も季節によって大きく変動していることが分かります。
 そして、知れば知るほど中古の世界は奥深く難しいものだと思います。
 
 たとえば7月はじめ頃に、とある商品を探している方がいらして、その時はなかなか商品がなくて、やっと出てきたと思ったら、100万円を超えていました。
 ところが、先日その商品を売りたいというお客様がいらっしゃり、相場を調べたところ、どの業者さんにお聞きしても買取価格は50万円程度とのことでした。
 もちろん、2カ月の間にお店でその差額ぐらいは十分稼いでくれたとは思いますが、需要と供給のバランスでこんなにも変動する、つくづく株と同じようなものだなと思いました。
 
  当社が毎日発行している『ほぼ毎日中古ニュース』にもよく「価格を載せて下さい」というご要望がありますが、価格を載せると数字が一人歩きして、それが既定値になってしまうのではないかという気持ちもあり、あえて価格は載せておりません。
  お問い合わせいただいたお客様の事情と機械のコンディションをお聞きし、1円でも高く買わせていただき、1円でも安くお売りしたい。 
そんな気持ちでいるからです。
 
 また、ここに載せているリストはほとんどが案件であり、当社の在庫ではありません。
 これも理由があります。
  当社が一旦買い取って、引き取りの便を手配し、倉庫に在庫してしまえば、その費用をご負担いただくのはお客様に他なりません。案件の段階で売り先、買い先をマッチングし、必要最低限の物流、整備で動かせば、売る側にも買う側にもメリットがあると思うからです。
 そして、1台でもお売りになりたい、ご購入されたいという情報がありましたら、是非ご連絡下さいますようお願いいたします。(中古ニュース配信ご希望の方は、info@fluke.jpまで)。

これからもフロックは、お客様のお役に立つワンストップサービスを目指して頑張ります!

ほぼ毎日中古ニュース6/26【今日の一言】から

 営業に関しては未だ未熟者で日々お客様に教わることばかりですが、元々管理畑出身ですので、どうしても売上よりも会社全体の数字に目が行ってしまいます。

 営業担当としてメーカーとディストリビューター両方の会社のやり方を見て、
在庫や倉庫代、運送費等の経費と売上が連動していないことに違和感を覚えました。
 そのため、フロックを始めた時、販売に関わるすべての経費を販管費ではなく原価に計上するというルールを作りました。
 通常、倉庫代や運送費などは販管費の中の荷造運賃という科目で経費処理されますが、当社の場合、運送費、整備費用、パーツ代などはもちろん、倉庫代も各人が保管している台数に応じて担当毎に振り分け原価にしています。
 仕入原価だけでなく付随する経費も原価にすることで、その商いの本当の利益が目に見えるのです。

 たとえば、「UFO 7」を200,000円で購入したとします。
 東京近辺の倉庫にこのクラスの機械を保管すると1カ月約7,000円かかります。
 一日234円、一年寝かせたら84,000円です。
 その機械を引き取りに行き、届けるための運賃、整備代、欠品パーツ代等、
更にそのための営業の人件費や交通費、通信費、諸々考えると、すぐに原価は倍にもなります。
 長期滞留在庫が膨らむことは、確実に会社の体力を奪っていきます。
 よく「在庫は罪庫」と言われるのは、そういったことなのです。

 毎日たくさんの方から売ります買いますのお問い合わせをいただきますが、
「そんな値段では買えない」「そんな値段では売れない」というお話しをよくお聞きします。
 マシン単体の値段から見れば確かに相場はありますが、そういった目に見えないコストを考えれば、不要になった時が売り時であり、必要になった時が買い時であり、その時点での最良のお値段で決断されるのが、ひいてはお客様のためになるのではないかと思うのです。

 そんな気持ちで毎日中古ニュース配信しています!
 皆様、売り時、買い時を逃がさないように、毎日チェックを宜しくお願い致します。

株式会社フロック

『ほぼ毎日中古ニュース』始めました!

 今期から、何か新しいことを始めようと決めていたのですが、私の得意は文章を書くことなので、お客様に毎日メルマガをお送りすることに決めました。

 名前は『フロック高倉(ほぼ)毎日中古ニュース』です。
 内容は、中古機の「探してます」「お売りします」はもちろんですが、ロケテスト情報、新製品情報、新店情報、保険のご案内(当社は生保と損保の保険代理店をしています)などのほか、最後に私からの「今日の一言」があります。
 毎日何かを書くのは大変ですが、一生懸命続けたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。
 配信ご希望の方は「info@fluke.jp」までお知らせ下さい。
 
 ちなみに「今日の一言」はどんなことを書いているかと言いますと・・・以下に少しご紹介します。

【今日の一言 4/25】

 昨夜は、社員全員で「闘志」とは何かを学びに女子プロ観戦に後楽園ホールに行って来ました。
 結果は、いつも応援しているアジャ・コングさんと志田光がタッグ王座に挑戦し、見事新王者に!
 負けてケガばかりの栗原あゆみが、反則乱入何でもありのワイルドファイトで血だらけになりながら尾崎魔弓に勝利し、AKINOがシングル戦で永島千佳代を破りベルトを奪取。
 昨日は世代交代、若手台頭、番狂わせといった試合ばかりで、みんなで我を忘れて興奮して応援して来ました。

 場外乱闘ではうちの社員が尾崎魔弓に持っていた傘を奪われて、栗原あゆみの頭をボコボコに殴るのに使われ、血だらけになって曲がって戻ってきました。
 マニアが聞いたら泣いて喜ぶその傘を、なんと彼は水道橋の駅で捨ててきてしまったそうです(>_<)
 もったいないー

 実は私は三十年前、女子プロ選手を目指していました。
 実際にリングに立ったこともありますが、色々考えて普通に就職する道を選びました。
 その時代に研修生だったと思われる尾崎魔弓さん、ダイナマイト関西さん、豊田真奈美さんなどが、今も現役で活躍されているのを見て、あの道を歩んでいたらどんな人生だったんだろうと思うことがあります。

 若いかわいい女性たちが、血だらけになり、あざだらけになり、時に骨折したりじん帯を痛めたり。
 でもその割には収入が少なくてアルバイトは当たり前とか。
もっと楽で安全な仕事もあるだろうと思いますが、皆さん好きだからこそ頑張っていらっしゃるんでしょう。

 時々観に行く女子プロレスは、仕事への情熱と闘志が何よりも大事と思い起こさせてくれる私の貴重な時間です。
 当社の社員もみな何かを感じて帰ってくれたようです。

【今日の一言 5/17】

 一人暮らしをしていた時に、古い一戸建てに住んでおり、猫をたくさん飼っていました。
 多い時は10匹以上いたでしょうか。
 猫の出入り口があったので、野良猫が勝手に入ってきて、押し入れで子猫を産んだこともありました。
 この猫ちゃんたちで何かゲームができないかな・・・と思って、ビデオスロットマシンを思いつき、シングルの開発責任者に無理を言って作ってもらいました。

0520.png

05202.png

 絵柄の猫は、ほとんどが当時うちで飼っていた猫の名前で、タンクとタロジ(本当はトラジ、開発担当者が間違えた)は、今フロックにいる社員の飼っていた猫の名前です。

 プログレッシブにしたのは、当時私は営業でナムコさんを担当していて、ナムコさんのお店では52JやJWPなどのプログレッシブが人気でしたので、プログにしたらまとめて買っていただけるんじゃないかと思ったからです。
狙いは当たり、ご注文いただく時は必ずまとめて買って下さり、うれしかったことを覚えています。
 ミラノ店ではこれしかプレイされないお客様がいらっしゃり、店長に頼まれて色紙を書いたこともあります。

 今も時々お店で見かけることがあります。
 モニターさえ交換していただければずっと使えますので、是非ともいつまでも可愛がって下さい。
 ちなみに、SUPER 8 WAYSの液晶モニターKITは63,800円(税別)です。
 当社でご購入いただけますので、お問い合わせ下さい。

株式会社フロック

フロックは4歳になりました

 1月も終わりの日ではありますが、遅ればせながら、本年も宜しくお願い申し上げます。
 またしばらく怠慢をして、ブログの更新が、すっかり間が開いてしまいました。今年も忙しいことは変わらないと思いますが、読んで下さる方がいる限り頑張って書いて参りたいと思います。

 昨夜、気の合う方たちととても楽しいお食事会をしていて、途中でハッと気付いたのですが、昨日は株式会社フロックの創業記念日でした。昨日で4歳になりまして、今日から5年目に入りました。
 フロックの創業は、2009年1月30日です。本当は私のゲーム業界の原点であり、最大の師である故真鍋勝紀社長のお誕生日1月31日にしたかったのですが、土曜日で登記の手続きができないとのことでしたので、一日前倒しで会社を設立致しました。

 なぜ私が真鍋社長のお誕生日にこだわったのか、それは、シグマがものすごくいい会社だったからです。
 シグマにいた21年間で一番勉強したことは、経営者が夢を持ち、繰り返し社員に語りかけることで、全社員が同じ方向に向かって努力することができたこと。そして結果を出したときには、全従業員でそれを分かち合うという経営を貫いて来たことが、更なるモチベーションアップにつながって、社長を中心とする本当に素晴らしい組織が形成されていたことです。
 当時シグマには「4つのNo.1」という大目標があり、社員の誰もがその全部を実現できると思い、真剣にそれぞれの持ち場で頑張っていました。私ももちろん同様です。そしてあの時代の情熱と頑張りが、今も私を突き動かす原動力になっています。

 私がフロックを始めたとき、まず思ったことは、社員に夢を持ってもらい、同じ方向に向かって努力し、結果を出したあかつきには社員全員で幸せになろうということでした。
 そして、会社を健全な方向に発展させるために、経営者として誓いを立てたことがあります。それは以下の4つです。
 1.実力以上の借金をしない
 2.在庫のコントロールは経営が主導して行う
 3.経営者が勘違いをしない
 4.社員には常にプロフェッショナルの仕事をしていただく(プロフェッショナルになれない社員には退場していただく決断力を経営が持つ)

 昨日、創業の原点に立ち返って考えたとき、私は経営者としてはまだまだだということがよく分かりました。ですが、自分の信念を曲げない限り、会社は経営者が思った方向へ進むのではないかと思っています。

 この4年間、私がお会いして感銘を受けた経営者の方々のお言葉をご紹介させていただきます。
 
 「成功は社員の努力、失敗は経営者の責任」
 「継続こそ力なり」
 「人生はよくも悪くも必要なものと人としか出会わない」
 「会社は社長の器以上にならない」
 「社長に学校はない、身銭を切って自分を磨け」
 「善きことを思い、善きことをすれば、必ず善きことが起きる」
 「会社は大きな器と思え、風呂から桶でお湯をすくっても全体に影響はない」

 各方面でご活躍される社長のお言葉には重みがあります。毎年、年のはじめに手帳の最初のページにこれらを書き込んで、誓いを新たにしております。

 フロックは今大きな節目を迎え、これまでとは形を変えて新しいスタートを切ることになりますが、創業当時の気持ちを忘れずに、老舗と言われるようになる日まで、粉骨砕身頑張って参りたいと思います。

 これからもご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

新年度を迎えて

 当社の事業年度第6期がスタート致しました(第1期2カ月、第2期8カ月、第3期4カ月と変則的な決算をしたため、今期は第6期目となります)。
 前年度は東日本大震災の余波で日本経済全体が混迷する中、多くのお客様に多大なるご高配を賜りましたことに、衷心より御礼申し上げます。

 当社は創業してこの1月で3年を迎えることができました。皆さんのお力をお借りして何とかここまで来られましたが、この先の当社の未来には何が待っているのでしょう。
 当社はもはや創業期ではなく、私自身は徒(いたずら)に業容の拡大を求める時期は過ぎたのではないかと判断しております。そして今当社に必要なのは、ここで一旦当社の資産と事業を棚卸しし、将来伸ばすべき事業、見直す事業、新規に取り組むべき事業をよく精査する作業なのではないかと思っております。

 当社の本業であるアミューズメント事業につきましては、本年度も「皆様のお役に立つ会社」を目標に、全社員一丸となって取り組んで参ります。
 新規事業につきましては、昨年度から徐々に勉強して参りましたが、今期は必ず形にする所存です。具体的には、アプリ配信、レストラン経営、製靴、アパレル、化粧品販売などを考えております。
 本年度は既存のアミューズメント事業に加え、これらの新規事業につきましても、是非ともお力添え下さいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2012年の初頭にあたり

 皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのことと存じます。
 併せまして、旧年中に賜りましたご愛顧に深く感謝申し上げます。 
 昨年は、千年に一度と言われた東日本大震災が発生し、多くの方が尊い命を落とされました。そして、明日がいつものように来る保証はないということを、多くの人が実感し、日本人の人生観、価値観、そして生き方までが変わったように感じております。私自身も昨年の3月11日以降、心を半分どこかに置いてきたような無常感を抱いてきました。
 そんな中で、もし私たちにできることがあるとすれば、それは、早期に復興を成し遂げ、この国を立て直し、未来の子供たちへ明るいバトンを渡すことだけだと思っております。
 当業界を取り巻く環境を見ますと、消費税増税関連法案の審議入りをはじめとし、またゲーム業界の収益モデルが大きく変化しようとしている過渡期を迎えるなど内外憂慮の状況にあり、これまでと同じ考え方、同じやり方ではいずれ事業が立ち行かなくなるという危機感を抱かざるを得なくなってきております。
 しかしながらどんな逆境の中にも必ずチャンスはあると信じて、いつも前進の気持ちを忘れずに、出会ったお客様のお役に立ち、笑顔になっていただける会社でありたいと思います。
 フロックの社員の今年の合言葉は「元気を出して行きましょう!」です。
 本年がすべての方にとって穏やかな明るい一年となりますよう祈念致しますとともに、何卒倍旧のご厚誼を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新事業年度の始まりにあたり

4月5日(火)

 当社の事業年度第5期がスタート致しました(第1期は2カ月で、前々年度は8カ月と4カ月で変則的な決算をしたため、今期は第5期目となります)。

 創業より2年2カ月が経過し、よちよち歩きの会社がここまで無事に来られましたのも、お客様お一人お一人のお支えの賜物と心より感謝致しております。本当にありがとうございました。
 ただ、皆さんご存じの通り3月11日に東日本大震災が発生し、その後も福島原発事故による計画停電の実施と、日本経済の根幹を揺るがすような出来事が立て続けに起こり、当業界をも震撼とさせております。
 当社も東北地方及び計画停電実施地域のレンタルパートナー店様が影響を受け、心よりお見舞いを申し上げますとともに、多少なりとも痛みを自分のものとして感じております。

 新事業年度の開始にあたり、これから会社をどのようにしていこうかと考えたとき、たぶんここから先の業界は、いまだかつて誰も想像もしていない領域へと進んでいくのではないかと思っております。それは、地震や計画停電の影響はもちろんですが、むしろそういったことが引き金となって、消費者の意識、消費行動や、日本経済そのもの、流通、メディア、インフラ、経済活動におけるお金のやりとりの仕組みなど、システム自体が大きく変わる変革期を迎える時期が早まるのではないかと思っているのです。
 今回の大震災で、私たちは不変のものはないということを身に沁みて思い知らされました。何十万もの方が生涯をかけてこつこつ積み上げてこられた財産が一瞬にして灰塵に帰してしまった光景を目の当たりにし、心を引き裂かれるような思いを致しました。
 そういった状況の中、当社がこれから目指すべき道は、会社の資産や財産を残すことではなく、今回の震災のようにある日突然何もなくなってしまったとしても、その日からまた立ちあがり会社を立て直す力のあるプロフェッショナルの集団になることが何よりも大切なのではないのかという思いに至っております。

 今年度の当社の社員の行動指針を次のように策定致しました。

1. お客様のお役に立つ営業マンになる
・・・・・・情報と行動でお客様の大切な時間を有意義なものとしていただく
2. どんな仕事も喜んでやらせていただく
・・・・・・小さな仕事も会社の総力を挙げてご対応致します
3. スピード感を持って仕事にあたる
・・・・・・すぐにご対応致します
4. コミュニケーションを大切に
・・・・・・しつこいぐらいご連絡、ご報告させていただきます
5. 日々勉強、新しいことへのチャレンジ
・・・・・・ゲームに関わらず、常にお客様に新しい情報をご提供、ご提案させ
ていただきます

 私自身、このゲーム業界に入ってから29年目となりましたが、その中で自分が成長できたのは、上司による指導でも、研修でもなく、一番はお客様に育てていただいたのだと実感しております。今、お一人お一人出会ったお客様のお顔を思い返せば、発せられた一言一句がまさに金のようなものでした。
 私たちフロックの社員は、常にお客様のお役に立つ営業マンであるように努力して参ります。そして私たちがこれからも成長を続けられますよう、ご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年超、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR