FC2ブログ

JAIA施設事業部会沖縄県本部の地域懇談会に参加しました!

 沖縄に行って来ました。
 予想は3日間雨でしたが、晴れ女の面目躍如で、3日間、外にいる時間はしっかり晴らしてみせました(*^^)v

 今回の沖縄出張の目的は、JAIA施設事業部会沖縄県本部の地域懇談会に参加することでした。
 僭越ながら昨年に続き、司会を務めさせていただきました。
 昨年、ご参加された方から、引きこもりの生徒とコミュニケーションを図るために生徒を誘ってゲームセンターに行くことも検討したいが、いかんせん予算が取れないので、そういったことに協会として協力していただけないか、という要請があり、今回、沖縄県本部長よりサポート案の報告がありました。
 ゲームセンター運営側と、警察関係者、学校関係者、行政関係者との連携の場として、地域懇談会は大変重要な役割を果たしています。

無題2

brog2.jpg
 
 ところで、沖縄に行ったのは何度目かですが、いつもとんぼ帰りなので今回は少し時間をとって観光もさせていただきました。
 沖縄で一番行きたかったのは久高島で、友達に無理を言って連れて行ってもらいました。
 久高島は、神々と祈りの島、人類のはじまりの島とも言われていて、島全体が神域、もの凄いパワーに溢れていました。
(朝方は雨でしたが、上陸する頃にはすっかり上がって、お天気になりました!)

brog4.jpg

 神様のいらっしゃる祈りの浜で、神様にご挨拶させていただきました。
 この地にお招きいただいたことに、心から感謝致します。

IMG_8153.jpg

 イシキ浜では、手と足、そして持参したペンジュラムもお清めさせていただきました。

IMG_8154.jpg

 島で最も神聖な御嶽(うたき)の前にあるご神木にもご挨拶させていただきました。

52586359_2164982933580778_6674224017995464704_n.jpg

 久高島では、イラブー(ウミヘビ)汁をいただきました。
 ウミヘビは、神様のお使いということで、この島では特別な扱いをされています。
 だけど・・・身は頑張りましたけど・・・神様ごめんなさい! 
 どうしても皮は食べられませんでした(>_<)

brog3.jpg

 久高島の特徴として、道路の四辻は一角が魔の入口になってしまうそうで、道は皆、三叉路になっているのだそうです。
 そして、道の突き当りや三叉路の突き当りには「石敢當(いしがんどう)」と刻まれた石や塀があります。 
 魔物は直進しかできないので、この碑に当たると砕けて消滅してしまうのだそうです。
 早速一つ買ってきて、家の入り口に置きました。

IMG_8162.jpg

 久高島は猫の島として有名だそうですが、沖縄県全域が猫の街みたいです。
 いたるところに猫がいました。
 中には猫に優しくないお店もありましたが、全般的に、猫には住みやすい気候なのでしょう。
 みんな人懐こい可愛い子たちばかりで、近くなら連れて帰りたかったー!!

IMG_8326.jpg

 那覇では、3年ぶりにナムコさんのお店に行って来ました。
 ナムコさんのメインプレイス店では、20年ぐらい前に私がお売りしたシングルメダルが、まだ現役で20台ぐらい稼働しています。
 大切にお使いいただき、ありがとうございます
 今回もたくさんの沖縄レディたちが手袋をはめて遊んで下さっていました❤❤

IMG_8220.jpg

 また、今回はゲーム業界の仲間みんなとポケモン三昧しました!
 ちょうどバレンタインイベントをやっていたので、24時までタクシーでポケストップをグルグル回ってラブカス・タスク・チャレンジをしたり、メンバーがニンテンドースイッチを持って来てくれたのでメルタン祭りをしたり、翌日は、まだパルキアをゲットできていない私ともう一人のために、伝説のポケモンバトルを求めて那覇中走り回ってもらったり(*≧∪≦)✨✨
 みんないい年をした大人で、かつ経営者ばかりなのに、年齢を忘れて大はしゃぎ!
 はたからはイタい大人に見えるかも知れませんが、うちの業界ではこれが普通というか、仕事ですからね!?

IMG_8327.jpg


 沖縄に行ったのはたぶん5回目ぐらいですが、こんなに満喫したのは初めて!
 色々お手配いただいたお友達のえりちゃんと、ご一緒させていただいたお仲間の皆さんに心から感謝致します。
 さて、どうやってこのご恩返しをしましょうか・・・楽しみに待ってて下さい。

 えりちゃんが手配して下さったドライバーさんが、カメラマンもされているとのことで、久高島に滞在中、写真を撮って下さいました。
 とっても綺麗な写真ばかりでうれしかったです❤
 沖縄に行かれる際は、是非ご紹介しますのでおっしゃって下さい(*^^)v
スポンサーサイト



JAIA 2018 冬 視察会レポート


 JAIA/SC部会の主催により、去る12月13-14日、滋賀県の注目施設ならびにアミューズメント施設を視察しました。
 大変勉強になりましたので、簡単ですがご紹介させていただきます。

ブログ1

01-15-2019-3.jpg

12-27-2018 (3)

12-27-2018 (4)

AOU沖縄の地域懇談会に参加しました


 去る2月22日、AOU沖縄県本部の地域懇談会に参加しました。
 僭越ながら初めて司会の大役を務めさせていただき、沖縄県本部長のお手伝いをして参りました。
 
 地域懇談会は、AOUと、警察、防犯協会、PTA、補導員協会、青少年育成協議会など地域の皆さんと連携しながら、青少年の健全な育成を協議する場です。
 沖縄県の地域懇談会は5年ぶり7回目とのことで、ご来賓の方の半数は初めてのご参加とのことでしたが、こういった活動を大変評価して下さり、皆さんから、今後も是非継続して続けて下さいとのご意見をいただきました。

 相互の意見交換の場では、AM施設内での青少年非行抑止に取り組む事例として、参加会員社の支配人、店長さんたちからのご発表が素晴らしく、ご来賓の方はもとより、AOUからの参加者一同も感激して帰って参りました。
 会員各社1店舗1店舗のこういった草の根の努力が、アミューズメント業界全体のイメージを形成するのだと思います。
 改めて気の引き締まる思いです。

 短い滞在ではありましたが、大変勉強になりましたし、また、沖縄のことをより理解できる時間を過ごさせていただきました。
 沖縄の皆様には大変お世話になりましてありがとうございました。

IMG_7245.png

北海道に行ってきました

 北海道に行って来ました。
 前回はいつだったか、いずれにしても数年ぶりになります。
 北海道は、小学校の時に尾札部で昆布農家をしている親戚の家に何度か、中学校の修学旅行、シグマの札幌プライベートショー、ナムコさんのプラボ小樽のオープンにクリスタルビンゴを納品に、それからAOUの全国大会が2011年、それぐらいだったかと思います。
 たぶん、一通り観光地を観てはいるんでしょうが、あまり印象がなくて、それが今回は時間に余裕があったので、お客様にあちこち連れて行っていただいて、初めて旅行らしく北海道を満喫してきました。

 まず、着いた日に鮭の遡上を見て来ました。
 千歳川の流域はとても紅葉がきれいで、秋の穏やかな日射しの中を、ゆっくりと歩かせていただきました。 
 そして、川にはたくさんの鮭が一生懸命上って来ていました。
 ただ、途中で堰き止められていて、これ以上上ることができません。
 一日のうちに何度か、時間が来ると岸側にある水車で絡め捕られて、人工孵化場に回されるのだそうです。
 聞いていて、ちょっと切ない気持ちになってしまいました。
 何万キロの旅の末に、自分が生まれた川を忘れずに戻ってきて、さあ、これから伴侶を探して子孫を残そうとしたところを一網打尽にされ、人工ふ化のために卵をとられて一生を終えるのです。
 そのように生産管理をされている皆さんのお陰で私たちが安定した値段で鮭を一年中食べることができるのは理解していますが、もし鮭の漁獲量が減って、日常的に食べられなくなったとしても、鮭たちに自然の営みを遂げて一生を終わらせられるようにしてあげたいと思う私は偽善者かな、、、そんなことを思いながら、行き場なくうろうろと回遊する川面の鮭たちを眺めてきました。

鮭

 次に大倉山のジャンプ場に行って来ました。
 私の世代は、冬季オリンピックと言えば札幌です。
 70m級ジャンプの日の丸飛行隊、笠谷、青地、金野が表彰台を独占した映像は今も鮮明に浮かんできます。
 そのジャンプ台の上に立った時は足がすくみましたが、なんと!どこかの大学の選手が3人練習をしていて、目の前を何度もビュー!っと滑って行きました。
 うー、尊敬します!!

janp.jpg

 ほかにも、ひつじが丘、時計台、道庁と、たくさんの有名スポットを訪れることができました。
 時間に余裕を持って日曜日出発にし、また、ご親切にご案内して下さるお客様のおかげで、修学旅行のような楽しい時間を過ごさせていただくことができました。
 心より感謝申し上げます。

 最後に、ちゃんと仕事もしてきましたし、ゲームセンターの視察もして来ましたので、念のためご報告致します。
 
ラウンドワン札幌すすきの店

round1.jpg

ナムコ札幌エスタ店

IMG_3916.jpg

namco_201610201431174e4.jpg
 

台風の中、お伊勢参りに行ってきました

 
 昨日の午後、名古屋で用事があり、一昨日から前乗りで名古屋に行っていました。
 一昨日は当社をお護りいただいている豊川稲荷様にご挨拶に行きましたが、昨日の午前中ぽっかり空いた時間が何とももったいなくて、思い立って5時に起きて伊勢神宮へ行って参りました。

 台風が近づいてきてはいるものの、ホテルを出た時は雨も降っておらず、「よし、大丈夫!」と張り切って出かけましたが、途中からだんだん雲行きが怪しくなり、伊勢市に着いたころにはざんざん降り。
 近鉄電車の車内放送でも「台風の影響で運行を取りやめることがあります」と何度も流れるので、「帰れるのかしら」と心細くなりました。

 それでも何とかたどり着き、駆け足でしたが、外宮、内宮と、無事に正式に御垣内参拝させていただくことができました。
 実は今回、黒のパンツスーツに白ブラウスといういでたちでしたが、ブラウスに襟がないのを咎められ、また、靴がスニーカーなのを忘れていて、外宮ではさんざん嫌味を言われたのですが、遠くから来たことと、大雨の中来たことで、「今回だけ特別ですよ」と許されての御垣内参拝となりました(ちなみに、内宮ではまったくお咎めなし!むしろ「こんな雨の中、ようこそお参り下さいました」と労って下さいました)。
 そして、参拝中は傘がさせないとのことでしたが、そこは晴れ女の私、ちょうど御垣内に入れていただいたところで雨が一瞬止み、なんとか面目躍如です。
 ※御垣内参拝には結構厳しいルールがあります。ちゃんと調べてから行って下さいね。

 そして、急ぎとんぼ返りで9:54分発の名古屋行きの電車に乗りホッとしたところに、午後から予定されていた本来の目的が台風で中止になったとの報、天災には勝てないですが、がっくり肩が落ちました。

 今回、何のために名古屋まで行ったのかと言われれば、やはり豊川稲荷の荼枳尼天様と、伊勢神宮の天照大神様が私を呼んで下さったのだと思います。
 そして、以前お世話になった懐かしい方達ともゆっくりお話することができて幸せでした。

 ですが、昨日は靴の中やかっぱの中、かばんの中までびしょびしょになってしまい、あやうくいただいたご神札まで濡れてしまうところでした。
 台風で境内がガラガラに空いていたのはありがたかったですが、やはりせっかくなので、次はお天気の良い時に行きたいです。

IMG_3285_201609211258533de.jpg

沖縄のゲームセンター視察に行ってきました!

 
 11月26-27日、JAMMAのSC施設事業部会の例会で、沖縄地区のアミューズメント施設を視察して来ました。

 1軒目の視察は、今年4月にオープンしたイオンモール沖縄ライカムで、最初にイオンの方にモール開発の経緯をお聞きしました。
 ライカムとはローマ字では「Raikamu」という表記になっていますが、語源は、米軍の琉球軍司令部(Ryukyu Command)の略称、RYCOM から来ているそうです。
 米軍の司令部だった土地が返還された跡地を開発したもので、色々お話を伺って、基地問題の複雑な歴史を垣間見たような気がしました。

 実際の建物ですが、普通イメージする国内のSCとはまったく違い、リゾートをコンセプトに作られた店内には、1階ホールの巨大水槽をはじめ、非日常の演出が凝らされています。
 モデルにしたのはハワイのアラモアナショッピングセンターだそうです。
 時間があれば是非ゆっくり見て歩きたかったです。
 
 こちらには、楽市楽座さんとモーリーファンタジーさんがありました。
 楽市楽座さんのプライズの提供方法は芸術的に秀逸で、見惚れてしまうほどでした。写真撮影禁止でお見せできないのが残念です。
 また、モーリーファンタジーさんのキッズ遊具コーナーは、もはや定番の人気コーナーで、全体の構成に欠かせない存在となっていました。

 メダル単価を調査してきましたので、ご報告します。
 
 ⚫︎楽市楽座(10%増量中)
   100円→5枚
   500円→44枚
   1,000円→110枚
   3,000円→440枚
   5,000円→770枚

 ⚫︎モーリーファンタジー
   100円→15枚
   300円→46枚
   500円→80枚
   1,000円→165枚
   1,100円→300枚

okinawa.jpg
 
 2軒目は北谷町の美浜タウンリゾート・アメリカンヴィレッジにあるセガさんのお店です。
 海外からの観光客にもプライズが人気とのことで、大変力を入れていることが分かりました。
 こちらにはポンタカードでチャレンジできるスロットマシンがあり、末等でも10ポイントもらえ、ポンタポイントでもゲームができるシステムになっていました。

   100円→20枚
   500円→100枚
   1,000円→200枚
   3,000円→1,000枚

okinawa sega

okinawa ponta

 3軒目はサンエー那覇メインプレイスのナムコさんのお店です。
 坪当り売上がナムコさんの店舗中1位とのことで、220坪の店内が狭く感じるほど、びっしりとお客様がいらっしゃいました。
 店内にはDSのダウンロードタワーが設置されていて、また、一番くじが人気のようで、従業員の方たちによるフィギュアの陳列が圧巻でした。
 プリクラコーナーも充実していて、100着以上の衣装を1セット200円で貸出ししています。
 
okinawa DS

okinawa namco 一番くじ

okinawa namco フィギュア

okinawa namco プリコーナー

 こちらのお店で何より嬉しかったのは、メダルゲームコーナーでは私がシグマ時代にお売りしたボーナススピンシリーズが現役で活躍していてほぼ満席だったこと。
 皆さん汚れ防止の白い手袋をはめて、真剣に遊んで下さっていました。
 最低でももう15年以上が経過しているのに、いつまでお大切にお使いいただき、ありがとうございます。

 メダルはゴールド(レギュラー50枚分)とレギュラーの2種類あります。

 ●ゴールド
   1,000円→4枚
   2,000円→12枚
   3,000円→20枚
   5,000円→40枚

 ●レギュラー
   1,000円→150枚
   2,000円→500枚
   3,000円→800枚
   5,000円→1,500枚

okinawa namco medal


 26日のお昼頃に着いて、27日の朝7時半の飛行機で帰るという弾丸ツアーでしたが、大変充実した視察内容で、夢と希望と刺激をたくさんいただいて来ました。
 企画して下さったJAMMAの皆様、お忙しい中丁寧にご対応いただきました視察店舗のスタッフの皆様はじめ、お世話になりました方々に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

 最近目が回るぐらい忙しく、なかなかブログの更新ができず心苦しく思っております。
 8月の中国 GTIショー、10月のイタリア ENADAショーのことなど、順次まとめて参りますので、今しばらくお時間を下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。


本当に久しぶりに熊本へ行ってきました!

 何十年ぶりかに熊本に行って来ました。
 どのぐらい前ぶりかと言うと、前回泊まったホテルで、まだご夫婦でテレビに出る前の、新婚の頃の小柳ルミ子さんと大澄賢也さんがディナーショーをしていました。
 
 その時は、ナムコさんの南熊本のオープンで『ザ・ダービー・マーク6』を納品に伺ったのです。
 二日間かけてダービー、中マス、シングル数十台を汗を流しながら設置したことが思い出されます。

 久しぶりの熊本は暑かったですが、馬刺しと熊本ラーメンをいただいて、くまもんとも会えて、めちゃめちゃ歓迎されたような気持ちになりました。

くまもんbrog

 今朝、早起きしてホテルのお隣りの天神様にご挨拶して来ました。
 小さな神社でしたが、たくさんの方がひっきりなしにお参りに来られていて、地元の皆さんに愛されている神様なんだと分かりました。
 この地にご縁をいただいて、また来ることができますようにとお願いして来ました。

天神様


ゲームセンターにおける「電子マネー課金システム」の未来と      「龍宮城スパホテル三日月さん」の思い出

 去る12月18-19日、JAMMAのSC部会主催で、イオンモール木更津店のソユーさんのゲームフィールドと、イオンファンタジーさんのモーリーファンタジーを視察させていただきました。
 両店では加賀電子さんの「電子マネー課金システム」を導入されていて、視察後、加賀電子さんから今後の展開などについてもお話を伺うことができました。

 まず、現在の状況ですが、両店ともプライズ機に取り付けており、取り付け後、およそ10~15%の売上アップとなったそうです。
 ソユーさんでは秋田のお店でスタートし、お客様から「とても便利なのでつけて欲しい」という声があり、設置店舗を順次増やされているとのこと。
 現行のシステムでは、現金と課金分の両方別々の集金作業が必要ですが、「その手間を考慮しても付ける価値はあると思います」というお言葉が印象的でした。

 続いて、加賀電子さんのご担当者様より今後の展開について伺いました。
 量産バージョンは来年7月頃をめどに本格スタート。
 コストは1投入口あたり10万円を切るお値段(設置工事費込み)で、使えるカードは、nanaco、WAON、交通系ICカード、楽天、Edy。決済は一円単位で、電子マネー、現金のデータ吸い上げ、プライズの払い出しの状況までが一括管理でき、また、秋には無線バージョンも出るそうです。
 今はまだ実験段階でコストも高く費用対効果の判断が難しいと思いますが、今後、各ゲームメーカーさんが標準装備として新製品への搭載を始めれば、ヒット商品一つで一気に普及が進むのではないかと思いました。
 こういった新規の取り組みには、たくさんの方の声が必要と思います。
 ご興味のあるオペレーターさんは、是非店頭の1台だけでも試してみて、現場からの声で、業界にとって最善のものができるための一翼を担っていただきたいです。

 また、今回の宿泊は「龍宮城スパホテル三日月さん」だったのですが、とても懐かしかったので、思い出を少しお話しさせていただきます。
 「龍宮城スパホテル三日月さん」は、7年前にホテル棟とは別棟で、お祭りランドという、エンターテインメント施設をオープンされ、当時、日本システムとしてお手伝いさせていただきました。
 お祭りランドは十数軒のレストランと、トリックアート館、そして、ホテル内のゲーム施設としては珍しい、風営許可をとられた本格的なゲームセンターとで構成されていました。
 シングルメダル、7号転用機を中心に48台、2~3月の、お天気の良い寒い日に設置に伺ったことが思い出されます。
 その時は、三日月さん自体伺うのが初めてだったのですが、屋外プール、屋外露天風呂・室内温泉が10種類以上、室内プール、ウォータースライダー、他に砂風呂、蒸し風呂、更にはニュースで全国的に有名になった純金で作られた黄金風呂、純銀風呂などもあり、春~夏は潮干狩りも楽しめ、1日いても飽きない、まさに龍宮城の名前の通りだと思いました。
 木更津というと遠いイメージですが、東京駅から木更津金田バスターミナルまで高速バスでわずか40分で、子供が小さいときは、本当によく通わせていただきました。

 今回、久しぶりにお訪ねして、私が納入させていただいた機械を今も大切にお使いいただいているのを拝見したら、胸が熱くなりました。
 長い間、可愛がっていただき、本当にありがとうございます。

 帰る日の朝、1億5千万円の黄金風呂に入りながら正面に見える写真の富士山を見ていたら、自分の運気がどんどん上がってくるのが実感できました。
 どうしても疲れがとれなかったり、また「最近運気が悪いな」と感じておられる方は、是非パワーチャージに三日月さんを訪れてみて下さい。
 そして、その際はお祭りランドのゲームセンターにも是非足を運んで下さい。
fujisan.jpg


青森の2つのショッピングセンターを視察して来ました!

 7月25~26日、JAMMAのSC事業部会の企画で青森県の五所川原にある2つのショッピングセンターを視察してきました。
 
 最初に伺ったのは、五所川原市が官民一体となって街づくりに取り組み、第三セクターとして始められた『エルムの街』という巨大SCで、中にナムコさんのお店とボーネルンドプロデュースの『すくすくーる』という時間貸し施設があります。
 こちらの葛西社長様は元々剣道の先生をされていましたが、まったくご商売の経験がない中、大役を引き受けられ、ご本人いわく「素人だから怖いものなしだった」とのことで、あの手この手の策で青森県内はもちろん、秋田県北部からも買い物客が押し寄せる、巨大ショッピングセンターの成功を主導されました。
 語り口が大変面白く、青森県の歴史から五所川原市の都市計画、開発にあたり商集法、民活法、ハートビル法などを活用されたこと、いつ逃げようかと、いくつも逃げ道を作っていたが、すべてふさがれてしまって引き受けざるを得なくなってしまったこと、実際にオープンしてからも、当初は閑古鳥が鳴く日も多く、お客様を呼ぶために必死で素人なりに考えたことがむしろ奏功したことなど、大変勉強になるお話を伺って、また、元気をいただいて参りました。

 次に伺ったのはすぐそばにある「イオンモールつがる柏」で、こちらは全国のイオンモールの中でも第1号店という、イオンさんにとっても大変記念となるお店でした。
 イオンさんでは、出店にあたっての市場調査や、売上動向を見ながらの地域戦略や細かな調整など、こちらも大変ためになるお話を伺ってきました。
 ここにはイオンさんの『モーリーファンタジー』、カプコンさんの『PLAZAカプコン』、US LANDさんの時間貸し遊戯施設があります。
 ちなみに、イオンさんからお聞きしたのですが、イオンファンタジーさんの1号店は、私の田舎、秋田県大館市のSCへの出店だったということで勝手に一気に親近感がわいてしまいました。

 駆け足で2つの巨大SC、5つのゲームセンター(遊戯施設)を視察し、私が秋田に住んでいた30数年前は、吉幾三さんの歌の影響もあって、正直言って五所川原なんてド田舎の代名詞と思っていましたが、こうして官民一体になって数十年の計の街づくりをした結果、他県からも人が集まる強い誘因力を持つ魅力ある街へと変貌しました。
 郷土を愛する人にしかできないことです。

 昨年、初めて大館市にわずかながらふるさと納税をさせていただきましたが
私を育ててくれた大館市に生きてる間に少しでも恩返ししたいと、お岩木山を望みながら決心してきた次第です。

 最後に、ツアーを企画していただいたJAMMAならびにSC事業部会の皆様、
快く視察をご了承いただき、万全のアテンドをして下さった各社の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。


日本SC遊園協会の例会ならびにお別れ会に参加して

 3月15~16日、日本SC遊園協会の例会ならびに解散お別れ会に参加させていただきました。

 日本SC遊園協会は、発足より27年の歴史があり、主にショッピングセンター内のゲームセンターオペレーターの団体という、業界の中では特殊な位置づけでしたが、長年の内田会長の強いリーダーシップのもと、また、会員皆様のご努力とお知恵で、この分野のオペレーションは業界の他業態と比べれば、外部環境の影響は比較的軽微で、手堅い成長を遂げてこられたのではないでしょうか。
 当社は昨年よりの入会で、これまでの活動に関しては浅薄な知識ですが、昭和60年の改正新風営法施行以降の業界の健全な発展に長く寄与されたという意味では、非常に功績の大きい団体であったのではないかと拝察致します。
 4月1日よりは新生JAMMAに合併統合されることになりますが、メーカーとオペレーターの、より深い意思疎通の架け橋になって下さることを心から期待致しております。

 今回の例会につきましては、内田会長の「業界団体として東日本大震災の被災地に何らかの形で貢献したい」という強いご意志により、被害の甚大だった地域を回り、実際に被災者の方のお話しを伺い、被害の実情をこの目で確かめることで我々に何ができるか改めて考えることと、とにかく現地で消費することを目的に、二日間かけて仙台~南三陸町~気仙沼市~陸前高田市~一ノ関市と回って参りました。

 昨年の大震災以降、報道で現地の様子は繰り返し見てきましたが、初めて被災地を訪れ「百聞は一見に如かず」とはまさにその通りで、その被害の深刻さは未だ目を覆うような惨状そのままでした。
 初日に訪れた南三陸町は、住民約17,000名のうち、死者行方不明者が1,000名を超えており、津波は沿岸から6キロ奥まで上ったそうです(実際目の前の海はどこまでも青く、この海が多くの方の命を奪ったとは思えない穏やかさでした)。
 沿岸部には職員の女性が最後まで住民に避難を呼び掛けながら亡くなったことで有名な南三陸町防災対策庁舎(犠牲者32名)や、骨組と壁だけが残され建物の中ががらんどうになった町営病院(犠牲者70名)などがそのままの姿で残っており、ガレキもただ野積みしてあるだけでした。
 実際にお話しを伺った震災語り部の会の方のご自宅は沿岸から2.5キロ離れており、ご自分の家が積み木が崩れるように壊れ流されるのをただ茫然と見守るしかなかったとおっしゃっておられました(南三陸大火で焼け出され、チリ沖地震で家を流され、今回で3回目の被災だったとのことです)。

名称未設定-1
名称未設定-2

 翌日訪れた、7万本の松林の中でただ一本だけ流されなかった「奇跡の一本松」で有名な陸前高田市では、ここに町があったとはまったく思えないほどの見渡す限り荒涼とした広野があるだけでした。コンクリートの土台と和式の便器が点々とあることで、かろうじてここに生活があったことが窺えるのみです。

名称未設定-3

 昼食に訪れた気仙沼漁港では、一見多くのビルがそのまま残っているようですが、どのビルにも窓はなく、中はガレキと泥が詰まっていました。木造の家は1階部分が流され、2階がそのままぐしゃっと地面に落ちていました。気仙沼はそれでも大島が天然の防波堤になって津波の高さが半分以下に軽減されたそうで、もし大島がなかったら被害は3倍以上だったのではなかったかということでした。

名称未設定-4

 どこを訪れてもガレキも何もそのまま、復興は緒にも就いていないと言った様子で、なぜ早くガレキを片付けて、個人レベルでも生活の基盤を再建しようとしないのかお聞きしたところ、町全体が数メートル単位で地盤沈下しており、また、津波の被害があった地域を今後どのようにするのかなどの方針がまだ定まっていないからということでした。
 実際、いち早く工場を再建し、操業開始した会社が、その後に眼前の道路が行政の決定で2m嵩上げされることになり、建物自体が道路から直接出入りできなくなったなどの話もあり、住民の方達もいつどう動いていいのか、様子見をされているところもあるようです。

 あれだけの大災害ですから簡単に復興できるとは思いませんが、一年が経過しながら、まだ復興の青写真もできていないとは……!!
 町と住民の方々が元の生活を取り戻すのには、一体どのぐらいの時間がかかるのでしょうか。
 多くの方が仕事もなく行き場もなく、地元で唯一朝から駐車場が満車になるという沿道に多数ある7号店を見ながら、どの業種の方も通常の経済活動の中で再建が図れることが本望でしょうし、また一日も早くそういう日を迎えていただきたいと心から願いました。
 私や私の会社に何ができるかなどとおこがましいことは考えられませんが、今回は、国家の責任というものを改めて深く考えながら見て歩いた視察となりました。

 こういった機会を与えていただいた日本SC遊園協会の皆様には心より感謝申し上げます。
 また内田会長におかれましては、27年間もの長きに亘り本当にお疲れ様でございました。ありがとうございました。
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年超、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR