熊本地震の被害に遭われた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます

 この度発生しました熊本地震におきまして、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
 被災地の皆様のご無事と、一日も早い復興を衷心よりご祈念申し上げます。

 熊本は仕事で数回行ったことがありますが、大変歴史と情緒ある街で、あの熊本城の石垣が無残に崩れた様子をテレビで見て、胸が張り裂けそうでした。
 避難所の皆さんの苦難を拝見する度に、なぜ地震国でありながら、こういった対応がすべて後手に回るのか、なぜ国や自治体が普段から被害を想定した備えをしていないのかが不思議です。
 
 首都圏において、30年以内に大地震の起こる可能性は70%以上と言われています。
 うちには猫もいますし、簡単には避難所に行くことができません。
 自宅である程度の期間を乗り切れるように、この機会に防災の備えを見直して、様々な事態に対応できるよう、準備をしておかなければと思います。


スポンサーサイト

桜の季節に思うこと

 一昨日、4カ月ぶりに写経に行ってきました。
 今月は、母方の祖父とシグマでお世話になった小野寺常務のご命日なので、為書はお二人の戒名を書いて、追善供養としました。
 
 祖父は昭和17年、私の母が5歳の時に亡くなっています。
 なので、私はもちろん、母もまったく記憶がないそうですが、画家で、俳人で、書家で、役場の代書業をしていたと聞いています。
 その当時は字が書けない人が多く、出生届や死亡届の代筆をしており、実際、母の実家の近所には、祖父が名前をつけたという人がたくさんいました。
 足が悪くて、母の姉が毎日役場まで橇に乗せて通っていたそうです。
 祖父が遺した俳句や書や絵を小さい時に見たことがありますが、もっと長く生きていれば、もっとたくさんの作品を残すことができたのでしょう。
 是非、生前に一度会ってみたかったです。

 小野寺常務は、シグマの販売の責任者をされていて、有名人でしたのでご存じの方も多いと思います。
 とても明るく、快活で、太陽のような方でした。
 まだ働き盛りの57歳の時に脳出血で倒れられ、6年間の闘病の後に、63歳の若さで亡くなられました。
 倒れられた時はそれなりのお歳と思いましたが、私も間もなくその年に近づいていることを思うと、本当にもったいないと思います。
 ご生前に、ご自分でお墓を建立されていたそうで、お墓の正面が学校の校庭で、ご命日にはたくさんの桜を見ることができます。

 今年の桜も終わってしまいました。
 今日一日を生きることは、また一日死に向かうこと。
 早世されたお二人のお気持ちを思うと、一日一日を大事に生きたいと思います。

IMG_00011.jpg

今年のゴールデンウィークは断捨離ウィークに!

 
 今年のゴールデンウィークは2日休めば10連休ということで、多くの方が行楽を予定されていると思いますが、私は今年は思い切って物を処分する「断捨離ウィーク」にしようかと思っています。
 
 うちは4LDKで家族は3人なので、本来であれば余裕を持って暮らせるはずなのですが、どの部屋に行っても物があふれていて、歩く度にどこかに足をぶつけます。
 洋服もクローゼットに入りきらず、今年は冬物を半分しか出せませんでした。

 着物は若いころ着付教室に通い、親からもらったものに加え自分でも買い集めましたが、最低でも10年は行李を開けていないので、カビだらけだったらどうしようと心配しています。
 (今では着物どころか浴衣の着付けですら心もとない状況です)

 最近体調が悪くて、寝てもなかなか疲れがとれず、2月に罹ったインフルエンザの後遺症で急性気管支喘息の診断を受け、いまだに薬を服用しています。
 先月の成人病検診でも血中コレステロールや脂肪肝、血糖値がひっかかりましたが、これも自宅に物が溢れていることと無関係とは思えません。

 また、東日本大震災以降、防災グッズや非常食を買い集めましたが、買ったまではいいものの、今では何がどこにあるのやら、さっぱり見当がつかないというありさまです。

 家族の運気を上げるには、風水的にはまず住む場所の清潔と整理整頓と言います。
 とにかく今年のゴールデンウィークは物を捨てます!
 ここに宣言させていただきます!!

本年度も宜しくお願い申し上げます

 
 本日より新事業年度がスタート致します。
 フロックは創業より8年目、第10期目を迎えることとなります。
 創業時よりこれまで色々なことがありましたが、何とか道を外れずにここまで来ることができましたのは、ひとえにお世話になっているお客様と当社を応援して下さる皆様のお陰と、心より感謝致しております。

 今朝、新年度にあたり、社員に抱負を話しました。
 今期もフロックの社是は「先用後利」。
 お客様のお役に立つことでご商売をさせていただくという考えに徹したいと思います。
 
 また、フロックの今年度の合言葉は「日々採算を作る」という言葉を選びました。
 一日一日の積み重ねが一年の決算であり、今日できなかったことを取り戻すには、明日は2倍、明後日には3倍の努力をしなければなりません。
 今日は今日の採算を作るという気持ちで、日々真剣に仕事に取り組む気持ちを大切にしたいと思います。

 旧年度中のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、新年度におきましても、倍旧のご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 一昨日、近くまで行く用事がありましたので、靖国神社の桜を見てきました。
 今が盛りと咲き誇る桜を見ながら、心から人のお役に立てる仕事をしたいという決意をして参りました。

sakura2.jpg
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR