FC2ブログ

快眠のコツを勉強してきました!

 一昨日、新宿区の保健センター主催の「快眠のコツ」セミナーに参加してきました。
 実は、そこそこ寝たように思っても、眠りの質が悪いのか、昼間会社で眠くなってしまうことがしばしばあったからです。

 そこで勉強したことをご紹介します。

 (1)不眠を慢性化させてしまう因子

  ●寝床で睡眠と関係のないことをする
    読書、TV、仕事、悩み事をする・・・

  ●眠れないのに寝床に居続ける 
   早寝する、目をつぶってじっとしている

        ↓
  寝床(寝室)で覚醒状態を繰り返し経験することで、 
  「寝床(寝室)=覚醒」を身体が自然に覚えていく
        ↓
  寝床で睡眠以外の活動をしない、実際に眠れている時間だけ寝床にいる

 (2)不眠症の対応法の4原則

  ●無理に早めに寝床に入らずに、眠気が来てから寝床に入る!
  ●30分以上眠れなかったら一度寝床から出て、眠気が来たらすぐに寝床に戻る!
  ●思うような睡眠がとれなくても、毎日朝は決まった時刻に起床して日光を浴びる!
  ●眠くてもなるべく昼寝はしないで、日中の活動量を増やす!

 以上です。
 うつ病の最初の兆候は、不眠であるケースがかなり多くあるそうです。 
 眠れなくて悩んでいる方は、どうかご参考にして下さい。

 さて、大変勉強になるお話ではあったのですが、実は先生のお話の中で一番印象に残ったのが、「眠らせない動物実験」のお話でした。
 犬、猫、モルモットなどの動物を、寝たら水の中に落ちるような装置に入れて何日も寝かせない実験をすると、最後にはみんな死んでしまうそうなんです(;;)
 今は動物愛護法が出来て、そういう実験はしなくなりましたとおっしゃっていましたが、聞いただけで涙が出て来るようでした。


brog.jpg



スポンサーサイト

新宿区長さんとの懇談会に参加させていただきました!

 昨日、東京商工会議所の主催で、「新宿区の産業振興」をテーマに、東京商工会議所新宿支部の会員と新宿区長さんとの懇談会が開催され、参加して参りました。
 古くからの商店主の方や、商店会町会長さんなどが多くて、気後れして質問できなかったのが残念ですが、時節柄インバウンド対応、環境や防災、オリンピックに関する質問が多く、大変勉強になりました。
 中には「本日、ご提案したい件があって参りました、提案書をお受け取り下さい!」と直訴する方もいらして、せっかくのチャンスなので、私もゲームセンターの社会貢献について意見を申し上げれば良かったです。
 区長さんは、都議会の議員さん出身だけあって、どんな質問にも答えがよどみなく、大変勉強されている政治家さんだと思いました。
 大変良い経験をさせていただきまして、ありがとうございました!

 それにしても、新宿区にはやなせたかし先生による『新宿シンちゃん』というキャラクターがあることを初めて知りました!
 目的さえしっかりしれいれば、新宿区の企業にはライセンス供与して下さるそうです。
 新宿シンちゃん、とってもかわいいです。
 これからみんなで盛り上げていきましょう!
 新宿シンちゃん
 1208_shin_02.jpg

 

ポケモンGO始めました!


 ポケモンGOを始めました。
 年甲斐もなく恥ずかしいと思いながらも、やはりエンターテインメントに関わる仕事なので、はやりには乗っておこうと思いました。
 ポケモンGOは、これまでのゲームとはまったく違い、GPSの届かない屋内では遊ぶことができません。
 各所に点在するポケストップと呼ばれる場所に行って道具を集め、突然出現するポケモンを集めて育て、各駅近くに1~2か所あるスタジアムでモンスター同志を闘わせます。
 なんていうことのない、これだけのゲームなのですが、収集魂に火がつくと言いますか、一匹集めるとどんどん図鑑を埋めていきたくなるところが不思議です。
 社会的には歩きスマホが危ないとか、勝手に敷地に入ってくるなどの問題はあるようですが、家にこもってゲームに夢中になっているよりは、よほど健康的で良いゲームだと思います。
 
 ただ、当アミューズメント業界の立場で言えば、ゲームセンターをポケストップに登録してもらうのはもちろんですが、できればお店がスタジアムだったらいいなと思います。
 それから、業務用ゲーム機と何かコラボできるような企画を、どなたか、是非とも宜しくお願い致します。

女性起業家インタビューをしていただきました!

 素晴らしい先輩女性経営者とお会いし、インタビューをしていただきました。
 女性企業家煌めきインタビュー


無題


 長年広報の仕事をして来ましたので、当時の社長や社員のインタビューの立ち会いなどは数多くありましたが、こんな風に自分のことをお話しさせていただいたのは初めてです。
 今までやって来たこと、歩いてきた道を振り返る良い機会をいただきました。
 橘田社長様、どうもありがとうございました。

72時間の断食をしました!


 先週金曜日に内視鏡検査をして胃腸が空っぽになったのを機に、思い立って72時間の断食をしました。
 72時間の間に口にしたのは、1日1回のところてんと水分だけです。
 最初の48時間はお腹が空いたなーと思いましたが、その後はまったく感じなくなり、このままあと2-3日続けてもいいと思うぐらいでした。
 目的は、痩せたかったのはもちろんですが、何より普段酷使している胃腸を休ませてあげたくて、お陰様で近年ないぐらいに体重が減り、また、胃腸の機能も十分回復したと思います。

 断食(ファスティング)は、 栄養過多の現代人が身体をリセットするのには有効ですので、土日や長期休暇を利用して、たまには自分の身体を休ませてあげましょう。
 もちろん断食中は水分と塩分の管理が必要ですので、できれば専門家の指導を仰ぎながら実施して下さい。
 私は以前断食専門の施設で1週間の断食をしたことがあり、ノウハウを習得しています。

 72時間ぶりの回復食には、ところてんとふわふわ豆腐を食べました。
 このまま慢性食べ過ぎ飲み過ぎの食習慣が改まればいいなと思っています。

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR