大好きな荼枳尼真天様の掛け軸を描いていただきました!



 当社の事務所には豊川稲荷の荼枳尼真天様をお祀りしていますが、先日ご縁あって、日本一の天井画絵師の斎灯サトルさんに、私の大大大好きな荼枳尼真天様の掛け軸を描いていただきました!

 愛知県豊川市にある豊川稲荷は、正式には「円福山 豊川閣 妙厳寺」(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)といって、名称は「稲荷」ですが、他の稲荷神社のようにお狐様をお祀りしているのではなく、白い狐に乗った荼枳尼真天様をお祀りしている曹洞宗のお寺さんです。
 
 赤坂にある豊川稲荷東京別院の奥の院にそのお姿が飾ってあり、とっても優しいお顔をされているのですが、描いていただいた絵はその感じがよく表現されていて、何よりうれしく、気に入りました。

 斎灯サトルさんは、お寺の天井に何十畳もある龍の絵を描かれる絵師さんです。
 「絵を描く脳と話す脳は違いますから、遠慮しないで話しかけて下さい」と、私と色んなお話しをしながらサラサラと、下書きもせずに、あっという間にこんな素敵な絵を描かれました。
 絵の素晴らしさもさることながら、謙虚で真摯なお人柄に、心が癒され、清められるようでした。
 本当はその人と会って話して、インスピレーションを感じた神様を描いて下さるのですが、今回は私のたってのお願いで荼枳尼真天様を描いていただきました。
 ちなみに、私に感じたインスピレーションは「経験からの成長」ということで、伊勢神宮外宮の豊受大神とのことでした。
 次回は是非お願いしようと思います。
 
 早速事務所に飾っております。
 実物をご覧になりたい方は、是非一度当社までお越し下さい(*^^)v

16807739_1287748907970856_1756919297190768225_n.jpg

 こちらが豊川稲荷東京別院の奥の院に飾られているお姿です。

ブログ用1
スポンサーサイト

別冊宝島『カジノと日本経済』が発刊されました!

 
 前回のブログでお伝えした通り、去る2月14日、宝島社より別冊本として『カジノと日本経済』が発刊されました。 
 本書は昨年末衆議院にてIR法案が可決されたことを受け、日本国内における各自治体や企業のカジノへの取り組みをレポートしたものであり、現在の各所の状況が非常に分かりやすくまとめられています

 この本の中で、「カジノの歴史-カジノ経営に挑んだ日本人」としてシグマの故真鍋社長に関する取材をお受けし、4ページに亘って掲載されました。
 真鍋社長のご偉業をこのような形でご紹介いただいたことはシグマOGとして何よりの誇りですし、私もシグマの広報時代から十数年ぶりに社長のお話をさせていただき、大変幸せな機会をいただいたことに感謝しております。
 最後にホンの数行ですが、私のコメントと顔写真も掲載していただいております。

 カジノ産業にご興味ある方には、一読の価値ありと思いますので、是非お近くの書店もしくはAmazonで!

ブログ用

ブログ用2


プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR