FC2ブログ

フロックの営業時間につきまして



お客様各位

政府の緊急事態宣言解除を受けて、弊社も今週より営業再開致しました。
但し、朝晩の混雑を避けるため、当分の間、時差通勤を実施致します。
10時より16時までは確実に社員が揃うように致しますので、お問い合わせ等はなるべくその時間内にいただけますよう、お願い申し上げます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。

なお、中古ニュースは5月28日(木曜日)より再開致します。

「遊び」は生活に欠かせない必需品だと思っております。
遊ぶことが人を癒し、明日への活力を生み出すことを信じて、ともに頑張りましょう!
アフターコロナ、ウィズコロナの時代を、ともに生き抜きましょう!

株式会社フロック
代表取締役社長 高倉章子

スポンサーサイト



手作りマスクにかける思い

 
  4~5月の自粛期間中、思うところあって、毎日マスクを縫っていました。
  
  きっかけは、知り合いの介護施設からのマスクボランティアの依頼でした。
  30枚分の材料が届いて、マスクを縫っているうちに手が慣れてきて、また、こんな風にしたら使いやすいかもと、工夫を重ねていくうちに、だんだん、私なりのスペックが固まってきて、ついでに家族や友達のためにいくつか作ってみたりもしました。

 そんな時、Facebookでお医者様をされているお友達の投稿を読んで、ハッとさせられました。

★国民が毎日マスクを使い捨てにしたら、1日に1億3000万枚がゴミに😱💦

★病院のように近距離で血液・唾液💧が飛んでくることがない一般の方は、是非‼️洗えるマスクを使って下さることを お願いします🙇‍♀️

★医療従事者からマスクを奪わないで下さい🙏


 何より響いたのは、最初の文です。
 一時は1枚100円近くなったマスクを巡って争奪戦がおき、国民1人が100円のマスクを使い捨てにすれば、一日130億円がゴミに捨てられてしまう、体力のないお年寄りなどの弱者はマスクを買うことができない、そして医療従事者など、必要な人のところには届かない。
 そんな不条理を解消したくて、短絡的ではありますが、「私にできることは、得意な裁縫でマスクを作ることしかない!」という思いに至りました。
 
 そんなわけで、来る日も来る日もマスクを縫い、その合計は優に100枚を超えて、できた分から順次、お世話になった方々にお送りしています。
 前述のお医者様のお友達からは、さらし一反と耳ゴムを提供していただきました。
 最初に一反のさらしを見た時は、「こんなに⁉」と驚きましたが、今はもう残りホンのわずかになってしまいました。

 私の活動はあまりにも小さいですが、私のマスクを使って下さった方が使い捨てマスクの使用を止めたら、1日×100枚×100円の資源がゴミにならずに済むと信じてます。
 これからも、時間の限り縫っていくつもりです。
 ですので、私のマスクでよろしければ、お時間をいただければ、ご希望の方に縫って差し上げますのでどうかお申しつけ下さい。


こちらは最初に介護施設用にボランティアで作ったマスク
IMG_1293_20200514132043bce.jpg

思い立って、お世話になった方のためにも作ることにしました
IMG_1340.jpg

作る時は、その方のお顔の大きさやあごの形など思い浮かべながら、ダーツの位置などで形を調整します
IMG_1191.jpg

完成したらアイロンで滅菌して、袋詰めします
IMG_1407.jpg

ミシン糸の消費量がハンパなく、その上、どこに行っても品切れで買えないのが困りました💦💦
IMG_1224.jpg

最後の方は、糸節約のためにつなげて縫いました💦💦
IMG_1292.jpg

これは自分と家族用、素材によって色々な形を試してみました!
IMG_1456.jpg

緊急事態宣言延長を受けて

 政府の緊急事態宣言延長を受けまして、弊社の営業も基本的に当面、自粛とさせていただきます(引き続きメールや電話は受信できます)。
 お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や38年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR