お茶会のお手伝いをしてきました!


 昨日は上野の東京国立博物館の中にある、1742年に建てられたという歴史ある建造物、応挙館(※下記ご参照)でお茶会があり、お手伝いに行って来ました。
 私の係はお茶菓子のセットでしたが、どの茶器も菓子器も大変高価(一つでヨーロッパ旅行ができる値段とのこと!)で、割らないようにビクビクしながらお手伝いさせていただきました。
 席主をされた表千家のお師匠様は92歳になられたそうですが、キリキリシャンシャンされてて、とってもお元気!
 そーっとお側に寄って、少しパワーを分けていただきました。
 ろくにお点前もできない、なんちゃって孫弟子ですが、雅な世界をのぞき見したようで、得難い貴重な経験をさせていただきました。

 上野公園もポケモンたくさんいましたが、時間がなくて走り抜けてしまったのが残念!

IMG_4084.jpg

※名古屋市郊外の明眼院の書院として寛保2年(1742)に建てられ、後に東京品川の益田孝氏(鈍翁)邸内に移築、昭和8年(1933)当館に寄贈されました。室内に描かれている墨画(現在は作品保護のため複製)は、円山応挙が明眼院に眼病で滞留した折に揮毫したものと伝えられています。 (東京国立博物館ホームページより)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR