清宮監督のお話をお聴きしてきました!



ヤマハのラグビー部を率いる清宮監督のご講演をお聴きしました!

お話の中で一番心に残ったのは、『ノブレス・オブリージュ』という考え方。
フランス語で、社会的地位にある者は、それに応じて果たさねばならない社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観を表す言葉とのことです。

志半ばでテロの銃弾に倒れられた大学の先輩、奥外交官のご遺志を継いで基金を設立され、イラクの子どもたちに日本からの志をお届けされたそうです。
それは日本語にしたら、まさに『利他の心』そのものだと思いました。

早稲田大学、サントリー、ヤマハのラグビー部を日本一に導いたリーダーシップは、熱い思いと経験に裏打ちされた理論の実践であり、決して偶然ではありませんでした。
組織を率いるリーダーに必要なものは『熱』『言葉』『独創性』だそうです。
感動しました、大ファンになりました!

昨年、うちの子の学校と清宮君が神宮球場で対戦した時、向こう側のスタンドにいらしたそう。
最後の主将同士の握手の時の写真をお見せして「体格のハンデあり過ぎでしょ」と申し上げたら、笑っていらっしゃいました。

ファインズの原田社長、素晴らしい機会をいただきましてありがとうございました(*^^*)

20180310160538148.jpg

201803101607063bb.jpg

201803101608428b6.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR