FC2ブログ

屋久島高校『ジョン・デンバーへの手紙』に感動しました!

 
 屋久島に住む甥っ子の所属する屋久島高校演劇部が、高校演劇の全国大会で約2,500校中の2位になり、8月24日、国立劇場で上演会が行われました。

 大会結果

 タイトルは『ジョン・デンバーへの手紙』。 
 屋久島の自然保護運動のために立ち上がり、『屋久島からの報告』という記録映画を作られた、屋久島在住の大山勇作先生のお話を元に、演劇部顧問の上田美和先生がオリジナル脚本を起こしたものです(大山先生の活動が基になって、当時、林業で沸いていた屋久島でも環境保護の機運が高まり、屋久島の日本初の世界自然遺産登録につながったとのことです)。 
 素人目に見ても素晴らしい脚本で、こちらは大会の創作脚本賞も取られたそうです。
 
 屋久島高校HPから『ジョン・デンバーへの手紙』あらすじ
 屋久島経済新聞関連記事

 国立劇場での上演は、子供たちの熱演に、最後の方は涙が止まらなくなりました(私だけでなく、会場のあちこちからすすり泣く声が聞こえてきて、観客の皆さんの感動が伝わって来ました)。
 脚本を書かれた上田先生の脚本に込められた思い、脚本のモデルになった大山先生の当時の活動の様子などもお聴きしましたので、尚更心に響いたのかも知れません。
 演劇自体をあまり観る機会もなかったのですが、レベルが高くてびっくりするとともに、この年になってまた新しい世界を見せてもらったことに心から感謝します。
 皆さん、本当にありがとうございました、一生の思い出になりました!

大会パンフレットから
ジョンデンバー

南日本新聞の一面に!コメントも紹介されました!
南日本新聞

国立劇場
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年超、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR