FC2ブログ

ゲームセンターの「アフターコロナ」「withコロナ」は


 少しずつではありますが、街が日常を取り戻しつつあることを実感しています。
 当社はまだ時差出勤としていますが、電車もだいぶ混みあうようになって来ました。
 デパートや街のお店もほとんどが営業を再開しています。
 ここにゲームセンターも加われれば、文句はないのですが・・・
 
 東京都のロードマップでは、ゲームセンターはステップ3に分類されており、東京都内では、まだ営業再開は許されていません。
 先週、お客様の様子を見に行った時、お客様のお店は閉まっていたのですが、お向かいのゲームセンターは開いていて、緊急事態宣言中も一度も閉めていない様子でした。
 休業要請には罰則はなく、これでは、まじめに言うことをきいた方が損をしている状態です。

 ステップ1、2、3の業種を見ていても、何の違いがあるのか、私には理解できません。
 どんな仕事にも、そこで生活している人がいるのに・・・

 ゲームセンターは、もちろん接客の要素は大事ですが、基本的には「ゲームマシン対お客様」。
 三密対策が取りやすく、こまめな清掃で除菌も容易です。
 何とか、そこのところを客観的に評価して欲しいです。

202062.jpg

 これからの時代は、アフターコロナ、withコロナと言われています。
 もう前の生活には戻れないのなら、私たちゲームセンターはどのように営業していくべきでしょうか。
 先日のニュースで大型ショッピングセンター内のゲームコーナーが取材されていて、お客様の入場時の検温や、ゲーム機を間引きしてのレイアウト、サテライトごとの透明シートの設置などが紹介されていましたが、果たして、ずっと続けていけるものなのでしょうか。
 また、とあるパチンコ店では、パチスロ用のメダルをスタッフが1枚1枚消毒していましたが、ゲームセンターのメダルはどのように対処したらいいのでしょうか。

 これから業界全体で考えていくべきことはたくさんあります。
 皆さんと一緒に、私は私の立場で貢献できるように、ゲームセンターの未来を考えていきたいと思います。

 まずは、一日も早く、皆さんのお店がオープンできますように、毎日心からお祈りしております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や38年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR