『広州アミューズメントマシン国際産業展(GTI ASIA CHINA EXPO)2014』を視察して

 8月22~24日、中国広州市で開催されたGTIショーを視察して来ました。
 今回のGTIショーの出展社数は昨年の86社と比較して51社と、規模的には2/3程度になりましたが、来場者はむしろ昨年より増えたような印象を持ちました。
 また、出展マシンはここ1~2年、各社とも各国のSC市場をにらみ、リデンプション機のカーニバル系、キッズアーケード中心のラインナップとなっており、日本のメーカーとの役割分担がより鮮明になった気がします。
 個人的に気になった機種をご紹介させていただきます。

①STREET HOOP
  ・・・4人用のマスメダル。筺体がコンパクトでゲームのテンポもいいです。
!cid_E3C5B82FEEAD411B86E67C168D58F60C@takakuraPC2.png

②ピアノを使った音楽ゲーム・・・ピアノの優しい音色に癒されました。
!cid_A006B35147C74A53A50D80D44B0C2CB9@takakuraPC2.png

③対戦叩きゲーム・・・手は痛くなりますが、久々に熱くなりました。
!cid_58178AC535264F04B62A61F481313754@takakuraPC2.png

④MONSTER EYE・・・二人用アーケードライド、映像がド迫力です。
!cid_D132C3E17B0A49DFAF7BC8667473A52B@takakuraPC2.png

⑤本物の水が入ったトランポリン・・・大人が乗って飛び跳ねても大丈夫です。
!cid_11B6E22C868749429AAA8B1D0D0FB5BC@takakuraPC2.png

 今回は日本から視察に行った皆さんが口を揃えて「技術的にもゲーム性も格段にレベルが上がった」とおっしゃっていました。
 前はどちらかというと「中国のショーとはどんなものか見に来ました」という方がほとんどでしたが、今回は具体的に買い付けに来られている方が多かったです。
 いよいよ中国・台湾製のマシンの日本市場への導入が本格的に動き出す時期に来たのかも知れません。

 中国の大手オペレーターさんからお聞きしたのですが、その方の店舗ではショッピングセンター内のゲームセンターの売上が昨年比30%アップしたそうで、「どうしてですか?」とお聞きしたら、商品構成の徹底的な見直しを図ったとおっしゃっておられました。
 昨年までの中国のゲームセンターは、店にゲームマシンを並べておけば幾重にも順番を待つお客様の列ができていたので、雑多なゲームマシンを大量にただ置いているだけという印象でしたが、今回お店を拝見し、確かに商品のラインナップが厳選され、レイアウトも洗練されてきたように思いました。
 「日本の市場も悪いとは聞いていますが、真剣に考えれば知恵も出るはず。日本のオペレーターにもまだできることがあるのではないですか?」と言われ、考えさせられたところもありました。

 ところで、さる社長のお言葉に目を覚まさせられたような思いがしました。
 パーティーがあり、日本人だけのテーブルで何人かと雑談していた中で、業界はいつまでもつのだろう、自分は何歳までできるだろう・・・・などという話をしていたところ、ある社長が「自分はゲーム屋としての誇りを持ってるので、生涯現役でゲームの仕事をしたいと願っているし、死ぬ時はゲーム機の上で死にたい」とおっしゃいました。
 なんとなく業界全体に行き詰まり感が漂っていて、私の周りにはゲーム以外の別の仕事ができるならいつでも職変えしたいぐらいだとおっしゃっている社長さんの方が多いので、軽くめまいがするぐらいの衝撃を受けました。
 そっか、今さら何を迷っていたんだろう、私も生涯ゲーム屋として職を全うしたいと、その時強く思いました。

 中国のアミューズメント市場は冷え込んでいると聞いており、今回は、来年以降見に来ることもなくなるかも知れないなと思い行きましたが、たくさんの刺激と元気をいただき、仕事を頑張ってまた来年も是非来たい!と思いながら広州を後にしました。
 ご興味のある方はショー全般の写真データをお送りしますので、高倉までご連絡下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR