ゲームセンターにおける「電子マネー課金システム」の未来と      「龍宮城スパホテル三日月さん」の思い出

 去る12月18-19日、JAMMAのSC部会主催で、イオンモール木更津店のソユーさんのゲームフィールドと、イオンファンタジーさんのモーリーファンタジーを視察させていただきました。
 両店では加賀電子さんの「電子マネー課金システム」を導入されていて、視察後、加賀電子さんから今後の展開などについてもお話を伺うことができました。

 まず、現在の状況ですが、両店ともプライズ機に取り付けており、取り付け後、およそ10~15%の売上アップとなったそうです。
 ソユーさんでは秋田のお店でスタートし、お客様から「とても便利なのでつけて欲しい」という声があり、設置店舗を順次増やされているとのこと。
 現行のシステムでは、現金と課金分の両方別々の集金作業が必要ですが、「その手間を考慮しても付ける価値はあると思います」というお言葉が印象的でした。

 続いて、加賀電子さんのご担当者様より今後の展開について伺いました。
 量産バージョンは来年7月頃をめどに本格スタート。
 コストは1投入口あたり10万円を切るお値段(設置工事費込み)で、使えるカードは、nanaco、WAON、交通系ICカード、楽天、Edy。決済は一円単位で、電子マネー、現金のデータ吸い上げ、プライズの払い出しの状況までが一括管理でき、また、秋には無線バージョンも出るそうです。
 今はまだ実験段階でコストも高く費用対効果の判断が難しいと思いますが、今後、各ゲームメーカーさんが標準装備として新製品への搭載を始めれば、ヒット商品一つで一気に普及が進むのではないかと思いました。
 こういった新規の取り組みには、たくさんの方の声が必要と思います。
 ご興味のあるオペレーターさんは、是非店頭の1台だけでも試してみて、現場からの声で、業界にとって最善のものができるための一翼を担っていただきたいです。

 また、今回の宿泊は「龍宮城スパホテル三日月さん」だったのですが、とても懐かしかったので、思い出を少しお話しさせていただきます。
 「龍宮城スパホテル三日月さん」は、7年前にホテル棟とは別棟で、お祭りランドという、エンターテインメント施設をオープンされ、当時、日本システムとしてお手伝いさせていただきました。
 お祭りランドは十数軒のレストランと、トリックアート館、そして、ホテル内のゲーム施設としては珍しい、風営許可をとられた本格的なゲームセンターとで構成されていました。
 シングルメダル、7号転用機を中心に48台、2~3月の、お天気の良い寒い日に設置に伺ったことが思い出されます。
 その時は、三日月さん自体伺うのが初めてだったのですが、屋外プール、屋外露天風呂・室内温泉が10種類以上、室内プール、ウォータースライダー、他に砂風呂、蒸し風呂、更にはニュースで全国的に有名になった純金で作られた黄金風呂、純銀風呂などもあり、春~夏は潮干狩りも楽しめ、1日いても飽きない、まさに龍宮城の名前の通りだと思いました。
 木更津というと遠いイメージですが、東京駅から木更津金田バスターミナルまで高速バスでわずか40分で、子供が小さいときは、本当によく通わせていただきました。

 今回、久しぶりにお訪ねして、私が納入させていただいた機械を今も大切にお使いいただいているのを拝見したら、胸が熱くなりました。
 長い間、可愛がっていただき、本当にありがとうございます。

 帰る日の朝、1億5千万円の黄金風呂に入りながら正面に見える写真の富士山を見ていたら、自分の運気がどんどん上がってくるのが実感できました。
 どうしても疲れがとれなかったり、また「最近運気が悪いな」と感じておられる方は、是非パワーチャージに三日月さんを訪れてみて下さい。
 そして、その際はお祭りランドのゲームセンターにも是非足を運んで下さい。
fujisan.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年目、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR