FC2ブログ

ゲームセンターの未来

  先週、アミューズメント施設営業者の団体であるAOUの年次総会に参加しました。
ゲームセンターは風俗営業法第8号の許可事業ですが、総会でご来賓の方が前年度のゲームセンター営業所数を7,137軒と発表されました。
 私が捉えている数字と感覚的に少しひらきがありましたので調べてみました。
aas.jpg

※業界団体統計は、業界3団体が毎年発行している『アミューズメント産業界の実態調査』
 からの抜粋です。古いものは手元に資料がないので空欄です。

 改正新風営法が施行され、ゲームセンターが許可事業になったのが昭和60年からで、その後の推移を見て行くと、右肩下がりに施設数は減り続けています。特にリーマンショック以降は施設数もさることながら市場規模も年々減少しています。
 
 先週の木曜日に「政府が6月下旬にまとめる社会保障と税の一体改革案に、2015年までに消費税率を5%引き上げて10%にすることを盛り込む方向で調整に入った」とのニュースが流れました。
 ゲームセンターは基本的に100円玉商売で消費税は内税のまま、企業努力で吸収している状況です。業界をあげて外税方式を模索してきましたが、未だ決定的な解決方法は見つかっていません。
 消費税率を引き上げたとしても、基本的に可処分所得が増えなければ、払った金額の内訳が変わるだけでお財布から出るお金の総額に変化があるとは思えません。ゲームセンターはじめ多くの小売業は「企業努力」という名の一段の社内引き締めで増税分を吸収していくしかないのです。

 震災以降の電力不足の中、当業界は営業時間の短縮やゲーム機の間引き稼働など、売上減に直結するにも関わらず、率先して節電に協力をして参りました。
 そこに追い打ちをかけるような今回の報道に、肩を落とした方も多いのではないかと思っております。

 ゲームセンターの未来を考える時、私の師であるシグマの故真鍋勝紀社長でしたら、今の状況をどのようにご覧になられるでしょうか。
 間もなく五回忌を迎えます。今こそ社長のご意見を伺ってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あれ?

高山さん
ご無沙汰しております。
ブログの管理は今まで人に任せておりましたので、コメントに気付かず申し訳ありませんでした(>_<)
真鍋社長のご功績とご遺志を後世に伝えられるよう、私も業界の片隅で何とか頑張っております。
今後とも宜しくお願い致します。
高倉より


> こんにちは、ご活躍のようで!
> たまたま、眞鍋勝紀社長で検索したら偶然見てしまいました。
> いけないのを見たわけではありませんんが、たかくらしょうこ?社長
> あまりにも懐かしくて・・・・・・。
> まだ私は、旧シグマに在籍しています。
> つらいことだらけですが、元社長のお会社を、なぜか去りがたくて、いまもがんばっています。
> 今後も何かありましたら、よろしくお願いします。      高山 茂!
プロフィール

株式会社フロック高倉章子

株式会社フロック高倉章子
新卒でゲーム業界に飛び込み早や35年超、日本のゲームセンターの歴史とともに歩んできた仕事人生でした。世界中のゲーマーとゲームに携わるお仕事をされている方たちが、笑顔になれるお手伝いをさせていただきたいです♪

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR